topimage

2013-04

五年前の自分から手紙 - 2013.04.08 Mon

大学4年生の冬の時だった。
五年後の自分に向けて、手紙を書いたのを覚えている。

書いた内容はとうに忘れていたが、先日、後輩が、その時の手紙を僕に送ってくれたのだ。


「5年後の自分へ、5年前の自分より」

5年前の自分は苦しくて逃げ出しそうとしてたね。
あれからどうなった。5年後の自分は農業、国際協力の経験をへて、新たな門出に立っている頃なのかな、
それとも、逃げ出しちゃっているのかな。
教えてほしいけど、5年後の自分は答えてくれないよね。
だけどね、辛いけど、逃げ出したいけど、それでも5年前の自分は頑張るよ、たくさんの人と出会っていくのは怖いけど。だから5年後の自分も頑張ろうね。そうそう、15才の自分が言ってたたよ、落ち込んでたら殴ってくれるって。5年前の自分は殴られちゃったよ。頑張れ。

という事が手紙には書かれてた。

確か、5年前の自分は、一般の就職活動をやめ、農業を学び、そして国際協力をしていきたいと考えていた。
しかし、現実は甘くなく、自分の夢というものを諦めかけていた、でも諦めきれない、そんな狭間で苦しんでいたと思う。今思えば、それぐらいで情けないと思うが、当時の自分にとっては、とっても大変な事であったのだろう。
そして、15歳の自分も実は5年後の自分に手紙を書いていて、こちらも同級生が送ってくれたのだ。
そこには、夢を諦めたらぶん殴ってやると書かれていた。少々生意気な奴である。

でも、確かに、22歳の時、15歳からの自分の手紙を見て、励まされた気がする。
でも、22歳の自分は、15歳の自分に顔向けできないほど、落ち込んでいたな~

そんな22歳の自分へ、27歳の今の自分なら、胸を張って言えますね。
22歳のお前が諦めなかったから、今の僕があるよって。



さてさて、光じゅのみなさん、みんなにはどんな手紙がいきましたかね???





スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (4)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード