topimage

2014-03

SLG110S BL サイレントギター - 2014.03.21 Fri

部屋で思いっきりギターを弾けないとい事でどうしたらいいだろかと思い、最初に探し始めたのが、消音器というものだ。

ギターのホールという穴の部分を覆うものなのだがこれが、なんと25000円という値段なのだ。

新しいギターを買おうとしてるのに、そんな予算は全くない。

やっぱやめるかと思うのだが、新しくギターを買っても、思いっきり弾けないなんてフラストレーションが溜まるばかりである。

それじゃあなんのためにギターを買うのか意味がわからないのである。

そんな中、サイレントギターっていうのがあると教えてもらって、年末年始のギター探しの中で、実はサイレントギターも一緒に探していたのである。

しかし、そのサイレントギターも実は品切れ中ということで、新品は全くというほど出回っていないのだ。

どうやら、ヤマハのサイレントギターを作っている工場がインドネシアにあり、ストライキの影響で生産ができていないというのだ。

それにより、国内の在庫が枯渇して、手に入らないという状況だ。

Eastmamにしろサイレントギターにしろ、僕の欲しいギターはなぜ手に入らないのだろうか。

そんな中、頼るは、ヤフーオークションであった。
チェックリストに入れて、新着情報に目を凝らし、これだと思ったものに入札、落札を繰り返し、最終的に、僕の手元にやっと、やっと、届いたニューギター!


普通のギターより、10分の1以下の音で、ヘッドホンで音を聞きながら弾けるのだ。しかも外部オーディオ機器と繋ぐと音楽を聴きながら弾けるのだ!

どんなに、夜遅くても、音がとっても小さいので、いつでも弾いてられる。

ああ、なんて最高なのだ。
実は僕は、ポロンポロン、ギターを弾くより、ジャカジャカ弾く方が好きなので、久しぶりに思いっきり、弾けるのが楽しくてしかたないのだ。

そんな新しいギター、ほんちゃんのギターを手に入れるまで、こいつでもっと、ギターが上手くなるように練習をしていけるのである。

そんなあらたな相棒、ブラッキーと名付けるとしよう!






スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (4)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード