topimage

2015-03

野菜ソムリエコミュニティー福井の交流促進を考える。 (その2) - 2015.03.31 Tue

前回の関連記事のエントリーから半年もたってしまった~
以前のエントリーはこちらhttp://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/blog-entry-347.html

時が過ぎるのは早いですね~(笑)
じゃなくて、考えすぎはよくないですね、取りあえずやってみるのが大事。

という事で、知り合いの野菜ソムリエの方に意見を聞いてみたり、プレ交流会を開いたりしてみました。
色々と意見を聞いてみると出てくる出てくる。その中で共通して出て来たことがあるのですが、知り合いがいないと参加しづらいという事でした。

確かに、新しいグループの中に入っていくのは、そことの人間関係作りから始まるのですが、それはなかなか難しいところですよね。そして、残念な事に、野菜ソムリエコミュニティー福井の活動の中ではその会員通しの中を深める事が主の活動が無いという事で。ただ懇親会や新年会はあるのですが、それでは物足りないとい、関係を作りにくいと、という事も踏まえて、ただ単純に交流しましょうよという物をやればいいのではないかと思い至ったのです。

意見を下さった皆様、ありがとうございます。


ただ、時間かけすぎじゃないと思わるかもしれませんが、そうです、その通りです、スミマセン。
ここは素直に謝っておきます。ごめんなさい。

という事で開催します。
「春の交流会」

野菜ソムリエの資格を有するお店「うるかへぇ」でコーヒーでも飲みながら

旬の果物食べ比べをしながら

純粋に交流しようじゃありませんか。

2時間という短い時間ではありますが、会員の皆さんが楽しめる企画も用意して、、、
ふふふ、学生時代、初対面同士の人を仲良くするレクレーションをさんざんやってきたので、その経験を活かす機会がどうやらここに来てやっと使えそうでなので、今から何しようか楽しみなのであります。(学生のりかもしれませんが)

しかし、人が集まらねば話にならないので、このエントリーを見て、是非参加してみたいと思われた方は是非ご連絡を!!

ただ実はもう半数以上は決まっているので、早いもの勝ちですよ~





スポンサーサイト

今年も始まった。 - 2015.03.28 Sat

この時期がやってまいりました。

農繁期の時期です。

そして今年も作ります!!
トウモロコシ~

昨年は鳥や獣、アワノメイガという虫、夏の暑さに蝕まれて、体力が落ち、散々な目に合わせられましたが、その経験は十分に身に染みています!

それらを存分に活かして、もっといいトウモロコシを作ろうじゃありませんか。


ポイントは早出しと遅だし。
トウモロコシの出荷が増えてくる時に品種を変えるとかですね。防除は多分もうタイミングを掴んだので。

それと、今年は新たな試みとして、トウモロコシに話しかけなが作って行こうと思ってます。

話しかけるってなぜと思われるのかもしれませんが、以前、読んだ本に、植物の思い白い可能性が秘められているというのです。植物にも感情があるとか無いとか。科学的根拠がない事ですが、その人類の叡智でもわからない、理解出来ない非科学的分野を今年は試してみようと思うのです。


さぁ、早く目がでろトウモロコシの種~


いつものカヘェで - 2015.03.28 Sat

人間には二通りいる、同じ店に行く人と色んな店に行く人

とちょっと名言チックに書いてみましたが、というより書いてみたかったのですが、僕はどうやら前者のようです。

新しい店を開発するよりも、気に入った店に何度も足を運ぶのが好きみたいで。


ちなみに福井に来てから僕のいきつけは3つあります。
カフェが二つと、居酒屋が一つ。

その中でも週に何回も行くのがとあるチェーン店のカフェなのですが、
そこで最近、やっとこさ、常連としての地位を確立したのです。

チェーン店なので、バイトさんが多く、行く度に人が違うとか、入れ替わってしまっているとかで、行ってる頻度の割には、なかなか覚えてもらえなかったのです。

それが徐々にですが、決まり文句の何名様ですか、おタバコはお吸いになりますかが無くなっり、いらっしゃいませどうぞと変わったり。
必ず注文するアイスコーヒーを頼む前に、アイスコーヒーで宜しいですかと聞いてくれたりと

ただ、今までは同じ時間帯に行くので、顔見知りの店員さんしかそれを言ってくれなかったのですが、今回初めて、あんまり見ない店員さんからも同じ対応を受けたのでした~

屈折、3年。
やっと覚えてもらったぜ。ただ、一杯のコーヒーで粘るので、違った意味で覚えられてるかもしれないのですが。


ところで、なんでそんなにカヘェに行っているのかと思われるかもしれないのですが、ハイ、色んな事してます。ブログ書いたり、勉強会の本読んだり、野菜ソムリエのイベントを企画したり、野菜栽培の計画立てたり、インドネシア人研修生の授業の準備しに行ったり。ギターの本読んだり。ほんと様々です。

なぜなら集中できるからです。
どうも自分の部屋だとすぐに眠くなってしまい気力がでないのですが、400円のコーヒー代がかかってると思うと頑張れるのですね、特に集中力が必要なものは。

さてさて、3月は比較的ゆっくりできた月でした。特にプライベートを充実できたかな~
結婚式に東京に行って久々の大学時代の友達と飲んだり。
福井に出張に来てくれた友達と飲んだり。
新しいバンドメンバーと飲んだり。
福井のお酒、黒龍のしずくというお酒を呑んだり。
野菜ソムリエのメンバーと飲んだり。
農園への新人さんを交えて農園のスタッフと飲んだり。

飲んでばっかですね~(笑)

ただ、先月まで、やらなければならない事に追われ続けていたので、やっと、ほんとやっと落ち着いた時間を過ごせた感じがします。おかげさまで心も体もリフレッシュ!!ギターも存分に弾けたしね~

あぁ、でも遊んでばっかじゃないですよ。ちゃんと色んな準備を余裕を持ってできたので、それも含めて、リフレッシュできた感じです~

ということで、4月に向けて、新しい事が沢山待ってますので、今年度も頑張っていこうかと。
ブログの内容もしっかりと書いていかねばですし。

ただ、体を壊さないよう細心の注意を払って今年度も頑張っていきたいといつものカヘェでアイスコーヒーを飲みながら思うのでした。




インドネシアの曲にハマる - 2015.03.20 Fri

budi doremi
という曲を昨年、インドネシアの仲間と演奏をしたのだが、それをキッカケに最近インドネシアの曲を聴くようになったのだ。


というか、研修2年目のインドネシア研修生のタヌキさん(お腹がタヌキみたいだからこのブログではタヌキさんと呼ぼう)が毎日のように作業中にインドネシアの歌を歌っているからだ。ここではタヌキミュージックラジオとでも呼ぼうか、その歌声が嫌というほど耳にするので自然と耳に入ってくるのだ。
だだ僕はこのラジオ以外と嫌じゃない。

そんなタヌキミュージックラジオから流れている曲で最近お気に入りというか、近年自分の中で大ヒットの曲を是非紹介したいと思う。

budi doremi 123456
http://www.mixerbox.com/music/0/tejXbwSjS9I

歌詞の意味はわかりません、、、
というか、教えてもらったのだが他の曲と混同してしまってよく覚えてなのが本音だすが、、、
ただ、のりが好きなのです。
それとミュージックビデオの踊りが意外と好きかも。

今まで、彼らから教えてもらったインドネシアの曲はいくつかあるが、それらはどれも民族色が強いというか、好きだけど、めっちゃ好きではなかったので、いい出会いができたと思う今日この頃でした。

それにしても音楽はいいなと思う。
聞いてるだけで楽しくなり、弾くと今度はワクワクしてくるので。

このワクワクがあるから楽器は止められないってもんだ。

ギターのネック 波打つ!! - 2015.03.19 Thu

1週間の月日を経てやっと帰ってきました、わが相棒「アルコン」

2000円の調整代がかかっのですが、あの耳障りなビビりはなくなり、本来の音色が戻ってきたのです。
これで一安心。

かと思いきや、リペアマンからの伝言を伝えてくれたマスターから思わぬ事を告げられたのです。

ネックの12フレットあたりが、波打っている可能性があると
〇波打つとは
ネック全体が均一に反るのではなく,部分的に順反りや逆反りが起きている状態。 特定のポジションでビリ付く時はこれが怪しいそうで、、、てっオイオイオイオイオイオイオイオイオイ。

という事なのですが、確かに今思い返すと、その傾向が確かにあったのです。
最初は全くビビらなかったのに、カポスタを取り付けた時だけ6弦がビビったのです。
ただの反りなら、カポスタ云々ではなく、弾けば必ずビビるはずなので。

反り自体は調整で直せるようなのですが、波打っているのはリペアマンでもどうしよもないそうなのです。
ただ、今現状では、演奏自体には問題ないのですが、波打っているとなると、これはメーカーに持って行った方がいいという事で、まぁ可能性なのでそうでもないかもですが。

幸いにして、1年間の保証期間というものがあるので、それを利用する事として、まずは購入店に連絡して見る事にしますかね。

わが愛機の調子が良くないのは嘆かわしい事なのですが、これを機に僕自身もギターそのもの自体を勉強する事にしようかと思うのでした。

2015年の目標 - 2015.03.14 Sat

さて、いつもなら、年の初めに立てるのが恒例になっているのですが、今年はちょいとばかし、遅くなってしまいました。

それは何故かという、インドネシアスタディーツアーが終わるまでは、僕の2014年は終わらない。
そして、農園たやに来てからの3年間の締めくくりができないとい事で、ここまで引き延ばしてしまったのですが。

という事で、今年の目標は

一つ
身体を壊さない

2つ
人のいい所を見習う

の以上の2つ

というのも、昨年は、8月に体を壊してから、実は頻繁に体調を崩すことが多かったので。
喉が痛い日、鼻水が出る日、頭が痛い日、体が痛い日が交互に来てずっと体調不良の日々が続いていたので、今年は、健康を目標に頑張りたいと思います。

それもなぜかというと、日々の仕事のパホーマンスを上げるのは当たり前なのですが、仕事以外でも、野菜ソムリエの活動やバンド活動といったもの、もちろん「耕志の会」の活動やこのブログを書き続ける事などなど、やりたい事、やらなければならない事がいっぱいあるので。

ただ全てをやっていこうと思うと、日々健康でなければクオリティーも下がるし、できなかったりするので。
今年は僕の中の健康元年にしたいと密かに思っております。

そのためには、日々の体のケアーはさることながら、ちゃんと食べる事と寝る事も大事ですね。
それと、ちゃんと休暇を取る事とストレス発散のための趣味の時間をちゃんととる事、などなどなどなど。

2つ目の目標は、僕が3年間住み続けて、知り合った人々の事を考えて思ったことなのですが。
僕の周りには凄い人が多いなーて。

そんなに凄い人が多いのは僕にとってはありがたい事なので、その人達を見習って行きたいなとふと思ったのです。だから今年は周りの人達のいい所を見習って行きたいと思います。

でもまぁーそのためにも、健康が第一なので、そちらも忘れず、今年はその2本柱で頑張っていきたいと思います。







検査入院!? - 2015.03.10 Tue

2月に、健康診断を受けてきたのですが、その結果が届きました。

結果から見ると、どうやら僕は至って健康体でありました。ちょっと体重が少ないぐらいで後は問題なしです。

いや~よかったよかった。
まだ、不摂生しても大丈夫そうだ。
ということで飲み行くか~

ではなく、問題は僕ではなく僕の相棒がちょっと具合が悪いんですよね。
いつからというと実は9月頃からなんですよね。最初はギターの音程を変える道具、カポスタというのが、ゴム部分が摩耗して音が変なのかと思っていたのですが、新しいカポスタを新調してもそれは変わらなかったのです。そう大事な6弦がビビるんです。
6弦というと、ギターの低音部分を担当する弦なのですが、僕はこの低音の音が大好きなのです。ギター選びでもこの低音の鳴りを重視して選んだぐらいですし、アコギ好きには、コードストロークをした時のこの低音の鳴りに惚れている人も多いのではないでしょうか。

だからでしょう、この6弦のビビりがどうしても許せなくて、弾いてて気持ち悪いので。

まだ買って1年もたっていないというのに。
僕の愛機が~

という事で、暇さえあればよく行くアコギ好きの親父達が集まるカフェに足を運びました。そこのマスターが見てくれるというので。
そしてどうやら、マスターの見立てだと、ギターのネックが逆反りをしているという事が分かったのです。

原因は分からないのですが、マスター曰く、新しいギターが馴染むのには2年はかかるそうで。なぜならギターは木であるから、よく動くそうで。その度に調整をしていかなくてはいけないのそうなのです。

そうか、そうか、それは仕方ないという事で、ギターをマスターに預ける事にしました。
丁度良い事にマスターの知り合いにリペアーがいるという事で、その人に詳しい状態を見てもらうために。

さてさて、僕の愛機、「アルコン」
しばしの別れだが、しっかり健康体になって帰ってくるのを待つとしましょうか。







新しい挑戦 (途中経過その1) - 2015.03.07 Sat

葉物野菜の種を播き始めてから、はや2ヶ月が経過しました。

その間、6回の種まきをしたのですが、少しづづですが、真っ直ぐ播けるように、、、
なってきたと思います、、、多分(汗)。

水出しも、最初は30分以上かかり、全身水浸しの状態になっていたのですが、それももう卒業間近、多分(汗)
今の所最速18分を記録。目指せ10分ですね。

ただ、最初は、ちゃんとできるかなという不安のほうが大きかったのですが、今はそんな不安なんか吹き飛んで、楽しくて仕方がないのです。

今日は前回よりもより真っ直ぐに
今日は前回よりも時間短縮でと

自分ルールを決めて、前回よりも成長をしようと思って取り組み、うまくいくと非常に楽しいのです。

ハウスでの葉物栽培がこんなに楽しものだったなんて
ただ、まだまだ、最初に播いた所の収穫は始まってません。

やっぱり収穫してこそなので、首を長くして待ちたいと思います。

播種後の畑



播種して約2か月後の畑







セロリとリンゴとツナのサンドイッチはいかがですか~ - 2015.03.01 Sun

山崎まさよしの「セロリ」という曲は昔かっら好きなのですが、どうも野菜のセロリはあまり好きではなかったのです。

セロリがだめだったり、夏が好きだったりするよねー♪

しかし、そんな僕も実はセロリが好きになったのです。
切っ掛けはボリビアで食べたスープ

当時、食が細くなり、全然ご飯を食べれない時期があったのです。あまりにもの痩せようで、これ以上体重が減るなら帰国よと当時の健康管理委員に脅された事から、何とか食べなくてはと取りあえず食べていたのが、道端で販売しているスープなのです。

とっても寒い任地ではこの暖かいスープが非常に美味しかった。食の細くなった僕の胃袋に食欲を、ぶるぶる震えていた体には体を温めるエネルギーを与えてくれたのです。

ああ、食べるって生きる事なのだな、生きるって食べる事なのだな~とちょいと哲学かぶれな事を考えたりしちゃって、このスープを堪能していたのですが、その中に、何この野菜めっちゃ美味しいじゃんと感動した野菜に出会ったのです。

それがセロリ。
スープの中に小さく刻まれたセロリが、スープの味にインパクトを与え、よりスープの旨さを引き立たせてくれたのです。
ああ、めっちゃ美味しい。

それから福井にやってきて、僕はセロリの数量管理や袋詰をするようになったのですが、その時に必ず出るはねを頂いて、セロリを色々な方法で食べるようになったのです。

最初はもちろん、スープに入れて食べていたのですが、農園の人から教えてもらって、肉と一緒に炒めたり、チャーハンに入れたり、今じゃ、うどんに一緒に入れたりして食べるようなセロリ好きなっていったのです。意外とセロリって色んな食べ方ができじゃんと。

ただ、それでも、生でセロリを食べるというには少し抵抗があったのです。
多分セロリ嫌いな人って、多くは小さいころにサラダスティックにしてセロリを食べてさせられた記憶から、セロリは苦くてまずいものだというトラウマ的なものがあるのではないでしょうか。
僕自身もそうだったので。

そんなおりに、喫茶組合という所から野菜ソムリエとして、旬の野菜を使った喫茶メニューの提案をしてくれないかと頼まれたのでした。

紆余曲折があり、色々な人からの提案と助言により、セロリとリンゴとツナのサンドイッチを提供するようになったのです。
これがまた美味しい。ツナマヨの味をベースに、セロリの茎がその独特の苦みがインパンクと与えリンゴの甘みが全体を包み込み、そしてセロリの葉とリンゴがしゃきしゃきした触感を与え、味よし、触感よし、バランスよしの一品に仕上がったのです。

そして当日の喫茶組合での勉強会では、メニュー提案と共にセロリのお話をさせてもらったのですが、その中で何人かセロリが嫌いという方がおられたのです。しかし、会が終わった後の直販で、そのセロリ嫌いと言っていた方がセロリを買って帰って行ったのでした。

僕自身もセロリの新しい食べ方を見つけられたし、セロリ嫌いな人に少しでもセロリを食べてもらえる機会をつくれたし、野菜も売れたしと、なかなかよい体験をさせてもらえたのではないかと思います。

今なら、ちゃんと気持ちを込めて歌えそうですね。
夏がだめだったり、セロリが好きだったりするよね~♪
(ただ、周りからはお前は歌うなオーラを感じますが、そんなの関係ない~♪)


せっかくなので、セロリとリンゴとツナのサンドイッチのレシピを記載しておきますので皆様もお試しあれ~



3人前
パン(食パン・ベーグルなど) 3人分
ツナ缶              1個(70g)
リンゴ               6分の1個
セロリ               50g

A
マヨネーズ    適量
塩・胡椒     適量

①リンゴとセロリをみじん切りにする。
*セロリの葉と茎の割合は基本は同量ですが、好みで変えて下さい、葉の部分が多くなると触感が増します。

②みじん切りにしたセロリとリンゴとツナとAと混ぜてパンに挟んで出来上がり。
*ツナの味が強いので、リンゴとセロリの味を楽しみたい方は、ツナを少なめに変えて下さい。 

その他
・細かく切らないとパンに馴染みにくいです。
・ツナとリンゴとセロリの分量を変えると味が変わってくるので、是非自分のお好みの味をお探しください。

                      











NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (7)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (4)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード