topimage

2016-09

オリンピックも素晴らしかったが農業だって素晴らしい - 2016.09.16 Fri

水をやらないべきか、いややるべきか。



野菜の種が発芽してから、もう一度水をあげるのだが、そのタイミングは土の状態と野菜の状態、そして天気を見て決める。

土を見ると表面がとても乾いているように見えるので水を上げたくなるのだが、実は意外と土に水分があったりする。
土を少し掘ってあげるとわかったりするのだ。

しかし、それでもわからない時は野菜の状態をみるのだ。

これを僕は野菜との「対話」と呼んでいる。
野菜が僕に話しかけてくるのだ。

野菜「みっ水をくれー 頼む― あついー」

俺「まっかせないさい♬ 水を♪」


みたいな、、、、、、


まぁ、葉の色を見ると、だいたいどういう状態かわかるだけなんですけどね。

その二点を見て、確実に水をあげなければいけない状態とわかっているのに

最後の肝心の天気がわからないのだ。



スマホで天気予報を見ながら、どっちにすべきか決断に迷っている。
9月の天気というものは、台風の影響により、天気がコロコロ変わるからだ。

昨日まで雨予報だったのに、今日になったら晴れ。
晴れだったのに雨、そんな状態だ。

まだまだ、暑い時期だから、水をあげてずっと雨が続けば、蒸れて病気で枯れるし
水をあげないで、晴れが続けば、水が足りなくて大きくならなかったり。


判断を誤れば収量が落ちてしまうから、最善の手を尽くしたい。


しかし、頼みの天気予報はあてにならないのだ。
しかしどちらか選択しなければならないのだから迷いに迷っているのだ。

もはや農業は博打ある

丁がでるか半がでるか




そして、僕は 水を出すという決断を下し

雨という現実に打ちのめされてしまったのだ。




久々に更新、そして、久々に続きものです。

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード