topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芽が~ - 2010.11.30 Tue

早く芽よ出ろ、野菜の種、出ないと目玉をちょん切るぞ
と心の中で、毎日歌っている。

種を播いてから芽が出るまでの待ちどうしこと、しかも、このクラワラで日本の野菜の種がうまく発芽するのか分からない状態では、不安が募る一方である。

そんな野菜の種達が発芽した。
小松菜、ミズ菜、キュウリ、キャベツと順調に発芽しているではないか。
毎日、小川の水を汲んで、水をあげただけはある。

*しかし、未だにネギとケニュア(ボリビアの木の名前)は発芽していない。


野菜達の発芽を見ると、とても安堵する。
発芽さえしてしまえば、こちらのものだからである。
数か月後には、ボリビアでは食べれない野菜を食べられる喜びが、発芽の喜びと共に胸の中に広がっていたのだった。

そんなあくる日、昼間っから、強い風が吹いていた。
風が吹くと、さすが高地の村、体感温度が一気に寒くなるのだが、大屋兼、農家のカリクストが変な事を言い始めたのだ。

「高央、今日は野菜に水をあげたほうがいいぞ」

しかし、時刻はもう夕方の5時を回ろうとしていた。
こんな遅くに水あげたら、野菜が徒長するよと思って、理由も聞かずに適当に返事をしただけだったのだ。
*「徒長」
  野菜の葉と葉の間の茎が異様に伸びてしまうこと。
徒長になると、野菜が弱くなってしまう。ちなみに徒長の原因は、水のあげ過ぎ、日の光が弱いなどがある。なので、夕方に水をあげると、日の弱い時間に成長してしまうため、徒長の原因の一つになる。その現象使って作られていいるのがもやしである。


その日は、肉体労働激しく、直ぐに床についたのだったが、夜中にふと目がさめたのだった。なぜなら、布団をはいでいたからだ、自分の体の上には毛布一枚、急いで落ちた布団を手繰り寄せて、再び眠りについた。

しかし、最近は毛布一枚になっても寒さを感じずに寝ていられたのに、今日に限ってなぜだろうと眠気真眼で考えたのだが、睡魔には叶わず、直ぐに眠りについたのであった。
(なぜが知らないが、昔から寝ていると体温があがるみたいで、布団を剥ぐくせがあるよだ。だからあんなに寒かったクラワラの冬でも一度も湯たんぽを使った事がないのである。便利な体である。しかし、この時点では気付かなかった、ある事に、、、)


チビ(ひよこ)とバルト(犬)の鳴き声で、目が覚めると、既に日が昇っていた。
歯磨きをしながらトイレに向かおうと外にでると、いつもと違うものを感じた。
やたらと寒いのである。

何で今日はこんなに寒いのだろうと、ぼんやりした頭で考えていた時、固い洗濯物が体に触れたのであった。

ヒンヤリトした洗濯物、よく見れば凍っていたのである。
未だに眠りか覚めきっていな頭が、いきなり回転し始めたのだ。

防寒をすまして、自転車で急いで畑まで行ってみると、可愛い野菜の子供達がみるも無残に死んでいたのであった。

原因は凍死である。
おお、おおお、おおおお、言葉にならないうめき声が畑に響いた。
そしてこの時悟ったのである、カリクストはこのことを伝えたかったのであると。
*後で確認したのだが、昼間っから風が強く吹く日は、夜の温度が氷点下に下がるのだと。
 そして、野菜が凍らないために水をまくのである。ちなみになぜ、水を播くのかというと、夜のうちに水を吸った野菜は、いつもより水分量が多くなるのである。水分の量が多ければより凍りにくくなるのだ。

もっとしっかり話を聞いておけばよかったと後悔の念が湧いてきたが、幸いにも、全滅は防げた。

なぜなら、土の乾燥を防ぐためのワラを敷いていたからである。
しかし、今回の件で地元農家の知識の凄さを知った。
また、この地の気候を知らなくして、農業はできないのだと身に染みて感じたのだった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/104-4a551bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

100作目達成 «  | BLOG TOP |  » 結婚式

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。