topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルロの精鋭 - 2010.12.12 Sun

「タカオはワラね」
「お願い、勘弁して下さい。インティーにして」
「大丈夫だよ」
「いやいや、俺がどれだけワラに苦労しているか知っているでしょ」
「ハハハ」(複数の同僚が笑う)
「ハハハじゃないよ、もっと扱いの慣れている人にワラはお願い」
「ワラはタカオのNOVIA(彼女)でしょ、大丈夫」
「お願いします、蹴られたくありませんし、NOVIAじゃありません」
「仕方がないな、それじゃタカオはインティーね」


同僚と押し問答を繰り返して、どうにかワラから回避できたのであった。
しかし、ワラは俺のNOVIAなんて言われるのがとても癪に障った、仕方なく世話をしているだけなのに、、、

だが、人が大勢いる中をワラを連れて歩き周って、本当に大丈夫なのだろうか、人を蹴り倒してしまわないだろうか、想像するだけで悪寒が走る。

さて、本番が近付いて来たのだが、その前にオルロ中から集められた美しいラクダ科のご紹介をしたい。しかも今回はあの絶滅危惧種、ビクーニャもおります。

まずはアルパカ
IMGP0181.jpg

の赤ちゃんですね、何てキュートなんでしょう。
ああ、抱きしめたい。
しかし隣に親アルパカが居てこちらを警戒しています。

次はリャマ
IMGP0174.jpg

というか、この顔は馬だろう、全くリャマに見えない。
だけど希少価値としては高いのだろう。

そして次もリャマ
IMGP0160.jpg

なんと美しい毛の色、黒と茶色が混じり合っている。
こんなリャマ見た事もない。
ほれぼれとする色合いに何時間も見ていられそうだ、といか欲しい


そして最後はビクーニャ
IMGP0169.jpg

自分も初めて見ました。
体が洗われて1kg4万円の毛並みの良さが伝わってこないが、非常に可愛かった。
ちなみに、めっちゃ首細いですよね、実はアルパカも毛を刈るとビクーニャのように細いですよ。(ちなみに、4万円は良いとこではたらいてるひとの月給ぐらいの値段である)

いやー、オルロ県の精鋭達を見る事ができたのは幸運であった。
旅行で来ても中々見る事はできなでしょう。

と、ラクダ科の可愛さ、美しさに見とれていられるのは、ほんの一時である。
これから、ラクダ科中最悪のグワナコをオルロ市民に披露するのであった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

ラクダ科、奥深し!それにかわゆし!
それにしても、たかおちゃん、野菜の写真より動物の写真が多いね。それがいいね。

No title

言われてみれば、野菜の写真まったくのっけてないですね。
気づけばワラばかり載っけてる。

いちを野菜は作ってますよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/111-d44d1e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いざ参る «  | BLOG TOP |  » EXPOTECO(エクスポテコ)

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。