topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問者 - 2010.12.23 Thu

「吾輩の辞書には不可能という言葉はない」で有名な欧州の覇者、ナポレオン。
その同時代に、海の覇者として君臨したネルソン提督

がいたように、

「吾輩の辞書には諦めるとうい言葉はない」で有名!?のクラワラで働く外国人。
にもネルソン先生がいた。

ちょっと違うのが、ナポレオンとネルソン提督は仇敵の中だが、
俺とネルソンは良き仲間であるのだ。


話は少し前に戻る
ベニ県の旅行から帰って来た後、いつものように大学の同僚と、市長相手に水を出してくれと懇願してる時であった。

市役所に訪問者が現れたのだった。
彼は事務所に入ってくると、全員に握手をして挨拶をして回った。
(ボリビアの習慣。来た時と、帰る時は必ずその場にいる全員と握手するのだ。ちなみに、相手がどんなに忙しそうな時でも、誰かと喋っていても必ず握手をする、空気を読み過ぎる日本人にとってはちょっと慣れづらい習慣である。)

市役所に訪問者はよく来る事だからあまり珍し事ではない、しかしいつもと違ったのが、彼が俺に話しかけてきたのだった。

「専門家のタカオとは君の事か」
今までこのボリビアで接したことの無いくらい丁寧な言い方で彼が尋ねてきた。
一体何だろうと少し警戒しながらも答えた。
「ハイ、俺がそうだけど」
「今、時間あるか」
「あるよ」
「ちょっとうちの学校まで来てくれ」

訳も分からず、いいよと答えて彼に付いていったのだが、これがネルソンとの初めての出会いだったのである。


ネルソンは高校の先生である。
その学校にはハウスがあり、何年も使われていなかった。
そこで、彼が生徒達に野菜栽培を教えてお金を稼ぐ事を教えたいと思い、俺に協力を要請してきたのだった。

水も無く、仕事らしい仕事が無かった自分にとって願ったり叶ったりの話しであった。
ボランティアは必要とされてなんぼ、とうとう俺の時代が到来したと気分は高揚したのであった。

ちなみに、何故彼が俺の存在を知ったかというと、実はマルカマルカで働いている先生の旦那さんがネルソンであったらしく、彼女から俺の事を聞いたらしい。
人の繋がりとは面白いものである。

さてさて、これからネルソンとその生徒達と野菜栽培をしていくのだが、これからどうなるか楽しみである。

ボランティア活動11カ月目にして天気が訪れたのであった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

たかおさん(*・ω・)ノ

今日はX'mas前夜です♪♪

BOLIVIAはまだ、23日なのかな?

そちらでも、X'masはまたお祭りなどあるのでしょうか?

No title

天気じゃなくて、転機。
痛みミスだね。

必要とされることが人間にとっての喜びだよね。
年末に素晴らしい出会いがあって良かったです。
頂いた貴重なチャンス、頑張って取り組んでね☆

No title

あっちゃんも書いてあったけど、さすがたかおちゃん!!
天気が来た★今年最後の笑いありがとう!!

まさに、たかおちゃんにふさわしいお仕事だね★
子どもたちに、農業が教えられるって!
「大豆で世界を救う!」いつか、本当に実現しそうだね。
頑張れ!

No title

<ゆめ

こちらは夏です。
なんかクリスマスという実感が全然ないね。
クリスマスソングも流れないし。

それでもボリビア人はクリスマスを楽しんでいたよ。教会に行ったりしてた。

自分はというと、人生はじめて、一人のクリスマスイブを過ごしました(笑)

No title

<acco

絶対指摘されると思った。
自分で見ててもこれは無いだろうと思ったよ。
はは

ほんは必要とされて、少し安心してるだよ。
やるき満々できて、何もやる事が無いって状態はかなり辛かったからね。
だからこそ、このネルソンと頑張っていきたいなと思うよ。
ただ、これから学校が夏休みだから2月まで活動はないけどね(笑)

No title

<えりつぃん

天気はないよね、自分でも恥ずかしいです。
これから見直すようにします。


大豆で世界を救う。
大それた事言ってしまったが、今この場所にいる原点だからね。
この地では寒くて育たないけど、他の部分で彼らの役にたっていきたいと思うよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/114-3b8e77b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨季にウキウキ(久々にどっかのブログ真似てみました) «  | BLOG TOP |  » 冴え目

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。