topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カビルンルン - 2011.03.03 Thu

昔、アンパンマンのキャラクターの中で、カビルンルンとうキャラクターが好きであった。
なぜ好きだったのかよく覚えていないが、、、


しかし、今になってこのカビルンルンに自分が苦しめられるとは思いもよらなかった。


二月に入り、雨が毎日のように降っている。
長い間ずっと快晴の日々が続いていたので、雨が降った時は凄い嬉しかったのだが、こう毎日、もう2週間近く雨だと、あの快晴の日々が懐かしい。


雨の水は作物達にとって天の恵みであるのだが、俺にとっては最悪である。
湿度70%、紙とかみは全部湿気てしまい(紙幣まで)、玄関の扉も水を含んで膨張して、力を入れないと空かないのである。

それに、築一年だというのに、雨水が天井から染みだして、一本線を壁に引いてしまうは。
なかなか困ったものである。


そしてカビルンルン達が悪さをして、キッチンのいたる所に
カビ
IMGP0157.jpg

カビ
IMGP0155.jpg

カビ
IMGP0156.jpg


この雨と日の入らない作りのせいもあると思うのだが、こうもカビが多いと、少し萎えてくる。
次の休みにでも奇麗にするとするか。


ちょっと話は変るが、昔の自分の経験談である。

あれは大学三年生の時であった。
季節の変わり目に少し風邪をこじらせて寝ていた朝の時であった。
ふと目が覚めると朝の9時、体はだるく、喉も痛い、しかし学校に行かなくてはいけないので、無理して体を起こしカーテンを開けたその時だった。

眩い光で一瞬前が見えなくなったが、徐々に目が慣れてくるとそこには見事な青空が広がっていたのであった。

雲ひとつないその空は綺麗な真っ青で、見る者は一度でいいからこの空を自由に飛んでみたいと思わせるものであった。

そんな空に見惚れているとふと気付いたのであった。
体が軽くなったことに

病は心からという言葉があるが、あの青空を見た感動から風邪はどこかに吹っ飛んでしまったのであった。




二週間近く続いてる雨、この雨が止んで、快晴の空を見たらどんなふうに感じるのかな
今からそれが楽しみである。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/138-13746182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

軍人さん «  | BLOG TOP |  » スマイル

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。