topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MARCA MARCA パート3(マルカマルカへの道) - 2011.03.16 Wed

以前blog で書いたが、農業指導の為にクラワラの町から車で30分行った所に農業指導にいっている。
確か、初めて行ったのが9月だったからあれから5カ月もたっているのだ。
最初の頃は、車と歩きでMARCA MARCAまで行っていて、帰りに死にそうな思いもしたが(blog MARCA MARCA2 参照)今ではその村出身のドライバーを見つけて、送り迎えをしてもらうようになったのだ。


車があるととても便利、往復1時間、村での活動は2時間、計3時間でクラワラに戻ってこれるのだ。前までは移動でほぼ一日かかっていたのが嘘のようだ。


そして今回も快適な旅になるはずだったのだが、ここはボリビアそうはうまくいかなかった。


第一の問題はボリビア人である。当初は昼過ぎに出る予定だったのだが、ドライバーの都合で変更

したにも関わらず、ちょっと待ってくれと言われて1時間待つ羽目に、帰りは帰りで、同じく1時間待ったのだ。

理由はこうだ。
マルカマルカに行く時に、もう一人その出身の村人が同乗したのだが、彼の用事を済ませていたからなのだ。

おいおい、お金払って車をお願いしたのはこっちだぞと言いたくなるがこれは仕方がない事なのかもしれない。

村という小さな単位の人間関係は非常に重要になってくる。
その同村の人のお願いとなれば、ドライバーもむやみに断れないし、自分が困った時は逆に助けてくれる。その助け合いの精神があるからこそ、それを無視してこちらの都合だけでいくらお金を払っているとはいえ強くはいえないのだ。

まぁ、そんなこんなでどうにかクラワラから出発したのだが、次の問題は雨だ。

マルカマルカまで行く道は途中から未舗装の道となるのだが、この雨季の季節で道がより一層悪くなるのだ。進んでは止まって道を舗装、また進んでは止まってを繰り返して、いつもより2倍の時間をかけてどうにか到着したのであった。
IMGP0171.jpg


だから、今回のマルカマルカへ行くまで、長い時間をかけてというか待っていたので、その時間を利用していくつか村の写真っていた。

景色はとても美しい。
毎回ここに来るたびに思うのだが、ボランティア活動に来て良かったと何度も思わせてくれる。
DSCN0491.jpg

村は特に中心地というものはなくて、あちらこちらに家が点在している。
ie

今は夏なので緑がたくさんあり、自然の美しさを感じる。
IMGP0176.jpg


景色一つで感動させてくれる、そんな生活を送れる今はとても幸せであるのだろう。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/142-4e4bbb72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スマイルパート3 «  | BLOG TOP |  » 日本からのお土産

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。