topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイ - 2011.04.10 Sun

新たな動物がやってきた。

とうか買って来た。

その名も「クイ」


「クイ」といってもあまり皆さんご存じがないと思うが、身近な名前で言えば、「モルモット」である。

両方とも天竺ネズミの一種で、僕が買ってきたクイはペルー天竺ネズミの一種だそうだ。
ボリビアに来る時色々調べて来たのだが、その中にクイについての記載があった。

ボリビアの人々はクイを家の中で買っていて、大事なお客さんが来た時にそのクイを振舞う習慣があるそうだ。

それで、ボリビアに来て、クイとは一体どんなものなのか楽しみにしていのだった。
だが、そんな期待も簡単に崩された。

赴任当初、クイは居ないか大屋の家を見たがいない、他の家も探してみたがいない。
何故だろうと思って、クイは居ないのかと聞いてみた。

そしたら、残念な事にここには居ないよと告げられた。
コチャバンバならたくさんいるけど、、、(またしてもコチャバンバか!!)

そんなこんなで諦めてしまったクイであった。


しかし、月日がたって、クイを飼う事に決めたのだ。

理由は沢山あるがそれは後々書く事にして

これが買って来たクイだ。
IMGP0336.jpg

アップするとこんな感じ
IMGP0337.jpg


ボリビア一大きい市場を2時間練り歩いて見つけたクイ。
とても可愛い、餌を食べてる姿なんてなんてとても可愛いのだ。

クイは凄い怖がりだからあまり人に近づいて来ないが餌をあげる時は「クレクレ」と鳴きながら近寄ってくる様はなんともいえない。

だけどあまり愛着が湧かないように名前は付けていない。
なぜなら最後には食べてしまうからである。

新たな動物の仲間入りなのであった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

これでまた一段と極悪非道人の名が馳せますな。

「かわいくてふわふわのラクダ科動物だけではなく、おとなしくて臆病なテンジクネズミ科の動物たちまで殺して食べる、非人道的な男」

ってカメ仙人さんから非難を受けることは必至(笑)

それはともかく、モルモットってちょっと悩殺されるくらいかわいいのです。昔飼っていましたが、そりゃあもうかわいくってかわいくって!おなか減ってる時に甘えた声で、「キュ~ン、キュ~ン」って鳴くんだよね。
かわいさのあまり、それこそ食べてしまいたいくらいでしたなー。

No title

あ~~~あ・・・・・・ やっちゃいましたネ。

「新たな動物の仲間入りなのであった。」>>「新たな犠牲者達の仲間入りなのであった。」ですね。


 私の弁護・・・2月の一ヶ月間・・・は何だったんでしょうか?
早速鬼嫁と娘から・・・ 何が届いたのか判りますネ。

 ただでも●○◎●の評判は悪い・・・特にボリビアは炎上しているのに・・・貴方は油を注ぐんですね。
この報いは9ヵ月後自らが受けることになります。
心の準備をしておきましょう!!

 君がよく判りました。
一見草食系ですが 前世は虎かライオン、否ティラノサウルスだったんですね。

 名前は忘れましたが 現在卵用の食材1号君はピカンテでしたよね。
でもでもクイはどのように料理すると美味しいですか?
何匹もクイ(食材2号君達)がいるようですから 色々料理法を試せますね。
残りの期間の君の主活動は 調理法の研究です。

PS
食する時は 必ず一報願います。
どうせ私も貴方と同じ穴のムジナの評価を受けていますから、「毒を食らわば皿まで」です。
それに「食い物恨みは恐ろしい」ですゾ・・・加えて亀仙人 「巳年」なのを覚えておいてください!!

No title

やずる

非難される事を承知で書きました。
ただ、一言、、、、家畜は食べる為にあるものである。


なので、愛を込めて、育てているのです。
でもあまりの可愛さに、ホントに「カブっ」と噛みついてみたくなるんだよね。

No title

亀仙人

9ヶ月後、その報いとはいかなるものか、、、
ちょっと怖いですね。

ちなみに、クイは食べる為だけに買っただけではないのですよ。
野菜くずを餌にして、その糞をミミズにあげ堆肥として土に返す。

循環型農業、現金収入を増やすための新たな試みなのです。
と言っても、今更分かってもらえないかな、、、亀仙人のお孫君達

PS
ちなみに、クイの肉は少ないから、兎を飼ったほうがいいよと最近ボリビア人に進められています。

No title

極悪非道人へ

 第三の犠牲者は ウサギでもなんでも結構です。
でも次の犠牲者の話はこのブログに書かないで下さい。
書くのであれば 極秘ブログを作ってください。
読者限定のを。
もうトバッチリは結構です。

 そのうち貴方も肉食系の伴侶をもらって 喰われる恐怖を味わうでしょう。
貴方の場合本当の現世の罪を本当に現世で償うことになります。
貴方と差別化する訳じゃありませんが この亀仙人「可愛い動物を意図的に食べた」ことはありません。
それでも喰われる恐怖は凄いのに 貴方の場合それは我々一般市民の何倍にもなるでしょう!

 ちなみに循環型ウンヌンって原子力発電にもありましたよネ?
循環サイクルの過程で使役されて挙句の果てに食べられるのは 貴方の場合は動物でしたが 原子力の場合どうも我々人間みたいですね。くわばらクワバラ・・・。 





 

No title

亀仙人さん

亀仙人さんはすでにうさぎ食べているのでは、、、


僕はまだですよ、、、


肉を食べること、、それは命をいただく事
考えさせられるテーマですよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/150-483202a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

早くも脱走 «  | BLOG TOP |  » お花畑

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。