topimage

2017-04

夢であってくれ - 2011.06.10 Fri

季節外れの雹に打たれながら、ハウスの窓を閉めるために、泥道を駆けていた。
雷が落ちるたびに当たりが明るくなる。

ジャンバーがビショビショになりながらも、どうにかハウスに到着して中に入った瞬間、大きな雷が落ちて、雷鳴を轟かせた。

その時、居るはずがないワラが、キャベツを貪り食っている姿を見たのだった。


その瞬間、目が覚めた。
部屋には朝日が差し込み、ピヨが鳴いている。
いつもの朝である。

なんだ悪い夢でもみていたのかといつものようにハウスに向かうと、そこには惨憺たる光景が広がっていた。



無残な姿になった、ネギ
跡形も無くなったアセルガとレタス
食いちぎられ、見るのも痛々しい、キャベツ

唖然とするとは、こういうことなのかと初めて経験したのだった。

昨夜は、前市長が来てたから、その久々の再開を祝して、元部下の皆と楽しく飲んでいたので、少し酔っ払っていた。

いい気分だったので、嫌な事は忘れ、自宅に帰ると直ぐに寝てしまっていたのだが、
夢で見た事は夢ではなく現実であったのだ。


放心状態が少し続くと、不気味な笑いが湧き上がってきたのであった。

いわゆる、これがキレたというやつなのだろうか、水鉄砲を二挺持ち、ワラ一族に乱射
これでもかと、水を浴びせたが、怒りは収まらない。
そして自分の行為に虚しさを感じたのであった。

いくら、水鉄砲を浴びせかけたところで、ワラ一族の腹の中に入った野菜は戻ってこないのだから、、、


ああ、神様は俺に罰でも与えているのだろうか、一体俺にどうしろというのだ。


残り任期8ヶ月
ワラ一族に7ヶ月分の努力を一瞬にして食い荒らされた。

この事はワラ一族の暴挙として、一生俺の記憶の中に残されるだろう。


(続く、、、)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

ピンチはチャンス!!

No title

イサオさん
ピンチですね、でもそこにチャンスがあるのはそうかもしれませんね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/175-c92fec56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現実を見つめて «  | BLOG TOP |  » 古株

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード