topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実を見つめて - 2011.06.12 Sun

ワラ一族の暴挙から数日たって、レタスの定植を再びしていた。

ほんとは別の所に植える予定であったレタスであるが、もう一度同じ場所に植えている。
ネギも下の根の部分は食べられていなかかったから、もう一度成長する事を願って、植えなおしている。

獣害にあった農民は、こういう気持ちで、農作業をやり直すのかとしみじみ感じながら作業をしていた。



しかし考えてみるとこの数年で貴重な経験をしているのだと思う。
初めて農業をしたとき、カメムシにかなりの大豆を食べられた事もあった。
宮古島で野菜を作った時も台風で野菜を全部吹っ飛ばされたっけ。

そして今度は獣害か、、、
ははは、毎年天災にあってるじゃん俺。
こんなについてないって有る意味凄いかも。農業者の苦しみをこの数年で痛いほど分からせてもらっているのだから。

そんな事を考えながら、昔教えてもらったある言葉がふと浮んだ。

「あららがま」という言葉である。この言葉は日本の沖縄の宮古島で教えてもらった言葉である。

 「あららがま」とは、ボクシング選手がぼろぼろになって倒れても、負けてたまるかと根性と気合で立ち上がる際に「あららがま」と言って立ちがる掛け声的なものでもあり、その精神を表しているのである。いわば不屈の精神である。
 
この言葉が生まれたのは、宮古島の厳しい自然環境が背景にある。毎年のようにやってくる台風は何もかも吹っ飛ばしてしまうほど強力であり、ほとんどが農業を主体としているこの島では、台風による被害は甚大かつ深刻である。

しかし、宮古の人々はそんな困難にあっても負けてたまるか、「あららがま」と言って生きてきた。それが故に、「あららがま」は宮古の人々の精神であるそうな。


もう、精神的にはボロボロである、勘弁してくれよと弱音を吐きたくなる。

けど、今こそ、この言葉の通りに俺も、根性と気合で立ち上がる時なのかもしれない。


「あららがま」
ワラなんかに負けて負けて堪るか!!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

もう笑うしかない状況だね

どう励ましていいやら・・・。

あららがま!!

マスヤマ

No title

マスヤマさん

ほんとですね、笑うしかないですね。

笑い泣きですね。
でも頑張るしかないので頑張ります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/176-fba82650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日々寒々 «  | BLOG TOP |  » 夢であってくれ

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。