topimage

2017-04

三人の仲間 - 2011.07.07 Thu

ワラを管理してくれている管理人さんが去った。


市役所の秘書が去った。


二人いるうちの一人のカウンターパートナーが去った。



みんな、俺のクラワラ生活でかけがえのない同僚たちである。

管理人、名前はビクトル、とても仕事熱心な彼
歳も同い年ということでとても仲良がよかった。


彼との出会いは今年の1月頃であった。チリで農業経験を積んだらしく、よくスペイン語の農業用語を教えてくれた。

そして、ワラの扱い方を教えてくれたのも彼だ。
お陰で今は、軽々とワラを捕まえる事ができるようになったのは彼のお陰である。

そんなビクトルが居なくなってしまうのは悲しいが、次の場所にいっても頑張ってほしいものだ。

秘書、名前はパトリシア、いつも俺が市役所に行くと笑顔で迎えてくれた。
とてもいい話相手になってくれたり、時折アイマラ語も教えてくれた。

活動で躓いて落ち込んでいる時、彼女に会うとその笑顔に癒されたものだ。
約1年の付き合いであったが、「タカオ」ともう呼びかけてくれないと思うととても残念である。

これからチリに出稼ぎに行って一年はクラワラに戻ってこないから、これで最後になるだろう。

カウンターパートナー、名前はレオン(ライオン)
ライオンに似ず、冴えない奴ではあるが、どこか愛嬌がある。

一度、彼とは喧嘩したこともあるが、それが故に彼と離れるのはとても寂しい。
いずれ日本に行きたいんだと言って、よく俺に日本語を聞いてきたが、いまだに挨拶しかできないが、片言でいうおはようが歳の割には可愛いのである。

レオンは俺の質問所である。牧草の事、リャマの事を色々教えてくれたのは彼である。
クラワラに赴任いた頃からずっと一緒だったので彼との別れは特別なのである。

次は何するか決まっていないと言っていたが、彼の検討を祈るのみである。


彼らとの別れは非常に寂しい、仲が良かっただけにその寂しさは格別である。
しかし、嘆いてはいられない、ボリビアの人の動きは頻繁であると前からわかっていたことなのだ。

それに俺も任期が後少しである。
立派に旅立てるように、悔いの残らないように頑張るとしよう。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/181-ddb027fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風の吹く頃 «  | BLOG TOP |  » 日差しの中で

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード