topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二年目 - 2011.07.27 Wed

大学生達にワティア(ボリビアの郷土料理)を御馳走になった。

久々のワティアということで意気込んで食べたい所ではあるのだが、最近胃を壊してしまって沢山は食べれなかったのだった。

しかし、今回食べた肉は非常に旨かったのだ。

え、これリャマ肉と質問すると、違うよ、豚肉だよ。
と返事が返ってきた。

なるほど、だから肉がこんなに柔らかいのかと思って、豚肉美味しいねと言うと皆が笑い始めた。

、、、、しまった、また騙された。

最近、こいつら、俺を騙して楽しんでいるのである。

見た目も子供だし、言葉も幼児並みだし、そして反応が面白いのだろう。
可愛がってくれてるのは分かるのだが、ホントの事は教えてもらいたいものだ。

まぁしかし、俺も学生時代、外国人留学生に、女の人に会ったら、「おっぱい大好きです」と挨拶しなくちゃいけないよと嘘を教えた事があるからどっこいどっこいか。


話は戻るが、それにしてもこのリャマ肉は旨かった。豚肉だよと言われて信じてしまうほど、いつものリャマ肉とは違っていたのだ。

なんといっても柔らかいのだ。
硬くて、噛み切れない事が多々あるのに、鶏肉のように噛みちぎれる。
変な脂身の塊もない。

なぜこうも違うのかというと、この肉は二年目の若いリャマの肉なのだ。
旨いわけだ、いつも食ってるのは5年ぐらいたったやつだから。

しかし、ここに長く住んでいるが、若いリャマを食べるのは始めてである。
最近、リャマ肉には飽きて、しかも硬いのに難儀していたところであったが、今の今までホントに旨いリャマ肉を俺は食べた事が無かったのかと今回初めて気づいたのであった。


二年目のリャマはかくも旨いものか。
ということは一年目のインティーは、、3カ月目のパクシーは果たしていかなるものか。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/189-42172536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チルチルのお話 «  | BLOG TOP |  » 懸念事項

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。