topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要請を引き受けて - 2011.08.11 Thu

市長の要請で、いやいやながらも、ワラの放牧を引き受ける事になった。
やりたくないけど、ボランティアである身として断れない、ましてや市長から初めての要請である、断れる訳がないのである。


ハウスに到着して、ワラを捕まえる準備をしてワラの方をみると、どことなく落ち着かない様子なのだ。

ああ、多分、紐を首に付けられるのを察知しているのだろう。
これは捕まえるのはとても難儀しそうだなと頭の片隅で思いながらも、ワラを捕まえるため、彼女のテリトリー内に入ったのであった。


同僚と二人で彼女の捕獲にあたったのだが、逃げるは逃げる。
なかなか捕まらない。

そこでいつもは縄を投げ縄のようにして、カーボーイのごとく首に縄を引っ掛けるのだが、捕まらないので、方法を変えることにした。

直接手で、ワラのクツワを掴む事にしたのだ。

彼女は縄や棒切れさえ持っていなければ人間に挑んでくる。
なので、ここクラワラ生活で培った、ワラに蹴られない距離をキープしながら素早く捕まえるのだ。

足を捻じり寄せて歩みよる俺、お前かと半分シカト気味でありつつ、警戒を怠らないワラ、、、

手を亀のようにゆっくりと、彼女の下顎ほうへ持って行くのだが勘づかれて、一発目のツバを食らう。

しかし諦めず、同じ動作を繰り返し、ゆっくりと確実に俺の手と彼女のクツワの距離を縮めるのである。
そして、言葉では表せない捕獲可能な距離に手が到着した時、一時の沈黙がおこるのだ。

カメレオンがあの長い下で確実に獲物を仕留めるがごとく、絶対に対象物を逃がさない隙を伺うべく、、、、

ガバッという音とともに、近くに控えていた同僚が素早く、ワラの耳を掴みにかかり、暴れるワラを抑えにかかるのだ。

そして、ツバを吐きかけられながらも、彼女のクツワに縄をかけ終えたのであった。



さあ準備は完了、いざ出陣である!

(続く)

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/194-6615b5da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いざ出陣 «  | BLOG TOP |  » 要請!?

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。