topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルロでの最終公演 - 2011.08.17 Wed

ボリビアに来て間もない頃、嵐のone loveを踊って大声援を受けた。
初めてのオルロ、初めての模様し物、一年以上前の事だが懐かしく思う。


二度目は去年の11月、ソウラン節を披露し同期の隊員と歌を歌った。
曲目は「あの素晴らしい愛をもう一度」「ビューティフル デイ」「ポニョ」

いつもボリビア人の前で歌を歌ってもあまりいい反応が無いのだが、この時に限って聞きに来てくれた人達の声援が無性に気持ちよかった。

そして、人前で歌うのに味をしめたのだ。


そして今回で三度目、そしてオルロでは最後であろうギター演奏に挑むのであった。


今回の日本祭の背景はというと、オルロの文化会館館長から直々に要請があったのだ。
是非日本祭をやってくれと、オルロのオタク達に。
そして、彼らを通して我々ボランティアも協力してくれと頼まれたのであった。

その日本祭の中で、俺に割り振りられた役割というのが、当初はボリビア人女性とのドゥエットであったのだが、その話はうやむやになり、ソロで歌うことになったのだった。

ちなみに、この話を聞いた時、多分ボリビア人のことだから予定通りに行くとは思わなかったので、ソロでできるようにも練習していた。案の定、直前になってソロでやることが決まったから、練習していてよかったとホットしたのである。

歌う曲目は、HYの「 AM 11:00」「ふるさと」山崎まさよしのヤサ男の夢とアレルギーの特効薬ミックスバージョンである。

2カ月前から練習し、スペイン語で話す内容もあらかじめ準備して、当日に挑んだのである。


が、しかし、喉が痛いのだ。
歌の練習し過ぎかなと思ったのだが、どうも違うみたいなのだ。
会場に着いてから悪寒を感じるのだ。

寒くてしかたない、喉が痛い、これは完ぺきに風邪である。
このままほっとくとやばいなと思いつつ、帰るに帰れないのだ。

だってここで帰ったら俺のこの2ヶ月間の地味な努力がパーになってしまうのだ。
それに、頼まれた事を果たせないで帰れるわけがない。

意地でも歌ってやると本番を迎えたのであった。

(続く)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/197-39401172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本番にいと弱し俺 «  | BLOG TOP |  » 席取り合戦

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。