topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フローターの一番前で - 2011.08.31 Wed

俺が座った席は、なんとドライバーの隣
本来なら、ここには、運転交代の為にドライバーが座るのだが、彼らは少しでもお金を稼ぎたいから、俺に席を譲ってくれたのだ。

ちなみにもう一人のドライバーは階段に座っていた。


こんな経験は初めてである。
これも、途中乗車したしたからであろう。

しかし、一番前の席は最高である。
見晴らしがよいから眠いのも忘れて、ずっと景色を見ていたのである。

だが、その半面、見なくていいものも見てしまう。
そう危険な追い越しである。

今回通った道は、最高高低差100メートルはありそうな崖道で落ちたら一貫の終わりなのである。

そんな道を、どんどん追い越すのだ。
日本で言えば山道の追い越し、特に視界の悪い曲がり道や、坂の頂上は追い越し禁止だが、彼らには関係ない。

遅いトラックがあったらどんどん追い越すのだ。
これで何度ヒヤッとさせられたか、よく見るとガードレールはあちこちヘコんでいるではないか。


遅いトラックを追い越したいのは分かるが、もうちょっと命は大切にしようよと思うのであった。


景色を見るのに飽きてくると、俺と一緒にパタカマヤから途中乗車した、おっさんが話しかけて来た。
どこから来たとか、何人かとか、ボリビアで何してるのとか、ありきたりな質問をされて、ありきたりに受け答えしていると、このおっさんと、意外なつながりがあった事がわかったのだ。

彼は農業の専門家さんで、以前クラワラで働いていたのだ。
彼曰く、豚をクラワラに入れたのは俺だ、軍人さんのハウスを作ったのは俺だ、などなど、クラワラの農業に大きく貢献した自分は実はこのおっさんだったのだ。

なんたるめぐり合い。
偶然にしても、人の出会いとは面白いものである。


そんな彼と意気投合したのは言うまでもない。
そんな彼からリャマについての面白い!?話を聞いたのだった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/202-aad49f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

念願の地 «  | BLOG TOP |  » 長距離移動バス

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。