topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラパス カラオケ大会 - 2011.09.06 Tue

ボリビアには日本人協会というものがある。
日本人協会とは、日本人移民によって作られたもので、祖国から遠く離れたボリビアで日本人が協力して生きていきて行くための組織というものだろうか、俺自身、あまり関わりがないからよくは知らないが。


そんな日本人協会が企画するイベントがある。

カラオケ大会である。
在留邦人も日系人も日本人と結婚したボリビア人も皆この機会に一同に会して歌唱力を競い合うイベントである。

昨年は、サコ隊員とゲゲゲの鬼太郎のテーマソングを披露した。

ウケ狙いでやったのにかかわらず、誰も笑わず、完ぺきに滑ってしまった苦い思い出が思い出される。

その時の屈辱を忘れず今年もサコ隊員とカラオケ大会にリベンジの為に参加したのであった。

曲目は「ビューティフルネーム」
明るくてテンポのいい曲である。去年の曲とは大違いである。


しかし、なにぶん二人で合わせる時間が少なかったので、本番直前まで練習していたという有様だった。

これで大丈夫かよという不安げな表情でサコ隊員は非常に緊張していたが、俺自身は妙に緊張しなかったのである。

これも度重なるステージ経験のお陰であろう。


そして迎えた本番、照明がサンサンと照りつけて眩しいくらいであった。そしてその明りのお陰で、会場の人は全く見えないのである。
これは演奏する者にとって最高である。緊張が薄れるし、一人で歌っているみたいな感じであるからだ。


初めにサコ隊員が自己紹介と去年のリベンジをするという事をしゃべった。
流石に去年の事まで覚えていないだろうけど、サコ隊員のしゃべりで笑いを1つとり、雰囲気を和ましてくれた。

笑いを取った所で、演奏が始まる。
アルペジロでゆっくりとした前奏から入り、歌いだしの所からリズムを変える。
「今日も子供達は」という歌いだしとギターがうまい具合に合い、順調に曲は進んでいく。

ノリのいい曲ということもあってか、途中から観客の手拍子が始まる。
去年とは全く違う反応に、気分もだんだん乗ってくるのがわかるのだった。


歌い終わった後、お互い爽快な気分であった。
人からの歓声を受けるのはやはり心地良いものだ。

気づけば、本番直前まで、あんな蒼白な顔をしていたサコ隊員の顔からは、満足感に溢れた笑みがこぼれ落ちていたのであった。


そして、俺らのらのチームボランティアは総合3位、個人賞7位を得る事ができたのだった。

ちなみに頂いた商品の時計はクラワラのオフィスに飾ってある。
同僚も俺の勝利と時計に喜んでくれたのであった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ちゃんと練習してれば緊張は和らぐ。
練習もせんと本番に出るのはカラオケに限らず好きではない。

ちなみに19歳まで人と一対一で話すのも緊張してしまうあがり症だもの。
それ以後16年かけて少しずつ人前でも話せるように努力してます。

おめでとう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/204-ef5122ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

写真が載っけられるようになったぜ。 «  | BLOG TOP |  » 念願の地

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。