topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アチャカチ - 2011.09.12 Mon

同期の任地にアチャカチという所がある。

ポンチョロッホ(赤いポンチョ)といばボリビアでは有名で、この地に住む人々は数々の伝説を残してきのだそうだ。


賄賂を貰ってた市長をなぶり殺しにしたり、警察署を焼き討ちにしたり、挙句の果てには人の肉を食らっていたという事もあったそうだ。

そう、アルティプラーノの中でも血気盛んで、暴れん坊で有名なのがこのアチャカチの人達なのである。

そんな面白い所には是非行かなくてはと思っていたのだが、なかなか行く機会が無かった。しかし今回、アチャカチで開かれるフェリアのお手伝いに行く事になり(もちろんギター演奏で)、ついにアチャカチの地を踏む事ができたのだった。



そして、アチャカチ

町がでかい、今まで俺の見てきた地方都市の中で一番ではないだろうか。
立派なサッカー競技場があり、建物も高いのである。

どんな人たちかと思いきやいたって普通、クラワラのそこら辺のおばちゃんと対して変わらないのである。


ちょっと拍子抜けしたが、アチャカチで働く隊員曰く、飲むと達が悪いそうだ。


そして、アチャカチでもサンシンとのコラボで演奏したのだった。



演奏後、やることがなくなってほっつき歩いてる俺にアチャカチ人が声をかけて来た。
ラパスに出稼ぎにいってるという、俺と同い年くらいの青年である。

彼は異様に日本の事を誉めてくるのだ、なんか下心でもあるのかなと思ったが、そうではなく、ホントに日本の事を素晴らしいと思っているのだ。

特に車である。
ボリビアでは日本で10年ぐらい使い果たした中古車が入ってくるのだが、それを素晴らしいとう。

なぜなら、同じ中古車でも中国産は直ぐに壊れるが、日本車は壊れない。
日本人の技術は凄いねと褒めてくれるのだ。

俺は車なんて全然分からないが、なんか自分が誉められて嬉しくなったのであった。
日本の技術者に感謝ですね。


そして、仲くなった彼らが俺に、何か問題があったら言えよと言ってきた。
どういう事かなと考えてると、ポンチョロッホ来て直ぐに駆けつけるからと付け足したのであった。

用はポンチョロッホ来て、俺の代わりに暴れてやるという意味だったのだ。


これぞまさしくアチャカチ人、噂はホントであったのであった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/206-38769765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タメ秘密会議 «  | BLOG TOP |  » 写真が載っけられるようになったぜ。

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。