topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミゲルが懐かないわけ - 2011.09.30 Fri

僕自身思うのが、子供は2歳児が一番可愛い次期であると思う。
少しぎこちないが、歩くのにも慣れ(またそのぎこちなさが可愛い)言葉の意味を理解し始める頃である。


だから、せっかく一緒に住んでいる、大家の孫、ミゲルと仲良くしたいのだが、未だに懐いてくれない。


こっちから歩み寄ると、来るなよという顔して逃げて行く。

チョコレートが大好きだから、物で釣ってみようとするが、チョコだけ奪って逃げて行く。


なんか、久々におじいちゃんに会いに来た孫が、なかなか慣れてくれなくて、寂しい思いをしている心境を感じているみたいだ。

俺、子供に好かれる方なのにな、、、
何でだろう!?


そんなとある日、ミゲルとママのクラウディアの話声が聞こえる。

お昼御飯の時間だというのに、ミゲルがチョコレートが欲しいと強請っているのだ。

ママのクラウディアはチョコは駄目としかりつける。
それでも強情に粘るミゲルは今にも泣きだしそうだ。

そこでママが一言!


「タカオが日本にミゲルを連れて行っちゃうよ」

、、、、、、!?

一瞬、どういう事と疑問に思ったが、要は、「悪い事してたらナマハゲがさらいにくるよ」という事らしい。


それを聞いたミゲルは一瞬、怯える目で俺を見て、ママの言う事を聞いたのであった。

そこで、ミゲルが懐かないわけがわかったのである。


ミゲルは俺を、ママの居ないどっか遠くの国に連れ去ってしまう、怖い人のなのであろう。
タカオ=ナマハゲみたいな存在なのだ。

そう思うと、他のクラワラ人も同じ事を言っていた事を思い出した。

外でご飯を食べていると、とある子供が我儘を言う。
そしてお母さんが、そんな事いってると、タカオが日本に連れてくよと言っていたのだ。

今までは、単に日本という国におかあさん達は子供の将来を考えて連れてってくれと言っているのかと思っていて、日本はいい国だから一緒に行こうと、俺も冗談を言っていたのだが、今日の出来事でそうじゃない事がわかったのであった。

そう俺は、小さい子供にとって、実は怖い存在になっていたのだった。


て、勝手に俺を、ナマハゲ見たいな存在にするな!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/214-ddfdd4a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いきつけの食堂。 «  | BLOG TOP |  » ハンター

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。