topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきつけの食堂。 - 2011.10.04 Tue

わたくしの食生活は色んな食堂をローテンションを組んで食べに行っている。
なぜなら、同じおばちゃんの作る食事だと、どうも俺は飽きてしまう傾向があるからだ。
なので、毎日店を変えている。

数えてみたのだが、ちゃんとしたお店が7つ、青空食堂が2つである。
ちなみに、5つは俺がクラワラに来てからオープンしたのだ。
この国は人事の入れ替えも激しいけど、お店の入れ替わりも激しい。

どこのおばちゃんも、俺の事覚えてくれて、必ずタカオ特別メニューを忘れないでくれる。
例えば、チューニョが嫌いなの知っているので、チューニョは外してくれる。
そして、フライドチキンのお店では、普通はご飯とチキンとフライドポテトなのだが、どうも俺自身、フライドチキンにあのパサパサしたボリビア米が許せない。なので、ご飯抜き、フライドポテト多めにしたのを用意してくれる。


メンドクサイ客であるなと我ながら思うが、いつも用意してくるおばちゃん達には感謝である。


そんな食堂の中で、クラワラに来てからずっとお世話になっているお店がある。
二人の姉妹、中学生と高校生がやってるお店である。

彼女達とは仲がいい。

だがなぜかいつも姉のほうが、パンダの赤ちゃんは小さいんだよねと質問しては、ほら私の言った事正しかったでしょと、周りの人に言っている。

たぶんボリビアではパンダは珍獣であり、みんなあまり知らないのであろう。


それはさておき、そんな彼女らのお店が先月閉店になってしまったのだ。
なんと家族揃ってチリに行ってしまったのだ。

ちなみにお前ら学校はどうするのだ!?
聞く機会を逃したので、後で同僚に聞いたら勉強しないそうだ。そういう子も稀にいるらしい、政府も別にとやかく言わない。

それで良いのかと思うのだが、彼女達の料理の腕は本物なのでそれで食って行くのだろう。


しかしながら、彼女達の店が無くなるのは寂しいものだ。
クラワラに来た頃はずっとその店に通っていのだ。結構思い入れもある。
あの店で、姉妹と色んな話しをしたり、同僚とサッカー見て熱狂したり、飲み会も幾度となくこの店で行われ、何度リンダリンダを歌ったことか。

うん、ちょっと寂しいな。

自分が去る前にまた一つ、先に居なくなってしまったのであった。

でも仕方ない、これがボリビアだ。

いつも美味しいご飯をありがとう!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/215-8b6d790c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

脱皮!? «  | BLOG TOP |  » ミゲルが懐かないわけ

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。