topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれる命、無くなる命 - 2011.10.30 Sun

ここに来てから、生と死に触れあう事が日本にいる時もかなり多い気がする。

気づけば同僚が、友達が、お腹が大きくなったと思ったら子供が生まれている。
ここに来てから5人は出産している。

逆に死にも触れ合う。
クラワラでは人が死ぬとすぐに噂がまわる。自分とは直接関係ないが、噂だけでこれも5回は聞いた。


そんなとある日、事務所に行くと、マルコスという同僚に会った。
彼は、2カ月前から市役所で働きはじめて非常に気のいい男なのだ。

そんな彼、その日は非常に機嫌がいいのだ。
どうしたのと聞いてみたら、どうやら子供生まれたらしいのだ。

しかも初めての子供で俺もこれでお父さんだと非常に喜んでいるのだ。
顔を崩して笑うその微笑みからその嬉しさが俺にも伝わってきて、なんだか俺も非常に嬉しくなったのだった。

それで名前はもう決まったのとか、どんな様子とか一通りの事を聞いていると、まだ見ていないというのだ。

赤ちゃんは朝生まれたばかりで、仕事中だからまだ見てないという。
そして、午後は休みを貰って見てくるといっていたのだった。


そんなマルコスが5時過ぎに帰ってきた。
赤ちゃんはどうだったのだろうと思って聞いてみると、彼の顔には午前中に見せた満面の笑みが消えていた。

目には涙が溜まっていた。
どうやら赤ちゃんの様態がよくないらしい。
クラワラの施設ではどうにもならないから、ラパスに連れて行くらしい。
それを聞いた時、俺はマルコスにかける言葉が見つからなかった。



こんな時皆さんはどんな言葉をかけますか?
スポンサーサイト

● COMMENT ●

かける言葉が見つからない。
ただ、傍にいてあげて。そして、赤ちゃんの無事を一緒に祈って。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/228-81dd9286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

緩やかな変化 «  | BLOG TOP |  » バケツ一杯の水

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。