topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみを力に、失敗を経験に - 2011.11.04 Fri

俺が、ハウスを訪れると、動物達の鳴き声が聞こえる。

ワラの人を鼻で笑ったような鳴き声。

鳥殺しが来たぞと仲間に伝える小鳥たちの鳴き声。

そしてお腹すいたよと鳴くクイ達。


ちなみにクイの鳴き声は面白い。
なぜなら、「クイ、クイ」と鳴くのだから。

クイと命名されたのもこれで頷けるのである。


だが、他のクイ達と隔離して、育てているクイ親子の様子がいつもとおかしいのだ。
そう鳴き声が足りないのだ。

母親と子供が二匹いるはずなのに。

その変化に怪しんで近づいてみると、そこには悲惨な光景が待ち受けていた。
食い千切られた子供のクイの死体が転がっていたのだ。


何が起こったのか理解できなかった。
なぜ、クイの子供達は死んでいるのか、いや殺されたのか。

猫のやられたか、でも窓は金網を取り付けてあるから入れるはずもない。
それに、猫の仕業なら、死体は残していかないで持っていくだろう。

訳が分からいのである。


クイに関しては素人であるので、これは家畜に詳しい同僚に聞いてみる事にしたのだった。
その彼曰く、犯人は、そのクイのお母さんだったのだ。
ここでもよく訳が分からない。

なぜ母親が自分の子供を殺したのか。

その訳はこういう事だ。
クイは普段は草食動物であるが、ある一定の環境に置かれると、肉をも食う雑食になるのだ。

その一定の環境とは、食べ物や水が不足した時だ。
そして、身近な弱い者、そう自分の子供を食べてしまうのだ。

うーん知らなかった。クイにそんな習性があるなんて。
そして、俺のクイが子供を食べてしまったのはあきらかに餌の不足である。


餌はハウスで作っている野菜の残渣をあげている。
これは循環農業、野菜栽培→クイ飼育→ミミズ堆肥→野菜栽培というサイクルの一環のためだ。

このリズムは5月までうまくいっていた。だがあのワラ一族の暴挙以来、野菜がスッカラカンになってしまったのだ。


それからというもの、餌はもっぱら人参を購入して与えてたり、タンポポの葉を摘んでは与えたりしていたのだ。

しかし、その週に限ってストックしていた人参が切れてしまったのだ。
これは不味いと思って、クラワラ中の店で人参を探したのだがどこも売れ切れまたは店が開いてないという有様。

ちなみに今の時期人参の価格は上がっているのだ。10kgの人参、前は8Bsだったのに、今はその倍の16Bs、その上数も少ないようだ。
(クラワラデカランガスの場合)

どうしようと困ったのだが、まだ少しクイに与える野菜残渣が残っているし、2日後に市場が開かれるのでこの時に買うことして、クイには少し我慢してもらおうとおもったのだった。
この判断が不味かった。

確実に自分の責任である。
クイが雑食になると知らなかったのは俺の無知
餌を用意できなかったのは、俺の怠惰。
そしてなにより、生まれて一カ月しか過っていないのに亡くなってしまった命に対する自責の念が野菜を食べられた時よりも心に強く響いたのだった。

ごめんよクイ。

このクイの死によって、色々な事を考えさせられたのはいうまでもない。

だが、こんな俺に、クイはもう一度チャンスを与えてくれたのだ。
そう、新たに3匹のクイが生まれたのだ。


この三匹のクイ、大事に育てていきたいのである。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/230-bc5a7424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

意外な反応 «  | BLOG TOP |  » 緩やかな変化

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。