topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺はクラワレーニョ - 2011.11.22 Tue

創立記念日当日、ヘリコプターに乗って、ボリビアで一番有名な人がやって来たのだ。
道路建設や石油価格の値上げでお騒がせのボリビア大統領エボ・モラレスだ。

おお、生エボだ。でけーなと思ったのが素直な感想である
それにしても、英雄とか、一国の首相となり、その国に大きな変化をもたらす人は大きい人が多いと思うのだ。やはり、人を圧巻する人には身体的に大きい人が多いのだろう。

そんな事を考えながら、彼の演説を聞いていると同僚がやってきて、夢にも
思っていなかった事を俺に伝えたのだった。
「タカオ、サッカーの準備して来い、エボと試合するぞ」

前日に聞いていたのだが、エボはクラワラの創立記念日に参加するのと共に政府の援助で立てられた体育館の授与式の一環として、フットサルの試合をする事になっていたのだ。

ふーん、エボがサッカーするのねと、それは珍しいから写真の一枚でも取っておこうかなと思っていた程度であったのだ。なので、まさか、俺が出場させてもらえるとは思ってもいなかったので、喜びというよりも、驚きの方が強かったのである。

これは凄い思い出になるぞとウキウキと準備をして、フットサル会場の体育館へむかったのだった。

すると、そこにはエボのSPがいたのだ。
そのSPは同僚と共にやって来た俺を素早く見つけて呼び止めたのだ。
ボリビア人以外は参加してはいけないと言うために。

なんだよ、参加できると思って喜んだのに、ぬか喜びかよ、でもまぁ仕方なないなと、ボリビアで培った、諦めの速さを生かして、その場ですぐに諦めがついたのだ。それにもともと、外国人の俺が参加できるというのが夢のようなはなしだったので。

しかし、そのSPの話を聞いていた周りにいる同僚達が一斉にSPを説得しはじめてくれたのだ。タカオはここに住んでるだよとかなんとか色んな事を言って。

そんな同僚達の姿を見てたらやっぱり試合に参加したいなと思いが強くなったのだった。
そしてSPに一言
「俺は二年間ボリビアに住んでいるからもう永住権を手にいれられるでしょ、それに俺はクラワレーニョだ。」

*クラワレーニョとはクラワラ人という意味である。


この言葉が功を奏したのか、SPは参加を認めてくれたのだ。
しかも、君を疑って悪かったとお詫びつきで。


それにしても、同僚達には感謝したい。外国から来たよそ者の俺を、同じ仲間としてどうにか参加させてくれようと俺の代わりにSPを説得しようとしてくれたこと。そしてこんな俺に他のクラワラ人を差し置いて試合に参加させてくれようとする気持ちに。

さぁ本番だ、、、チームクラワラ、エボ率いるSP軍団に挑むのであった。
(続く)

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/238-5ae779c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラワラチーム対エボSP軍団 «  | BLOG TOP |  » ご記憶にございません。

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。