topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラワラチーム対エボSP軍団 - 2011.11.25 Fri

会場が観客達に開かれると、体育館はあっというまに観客で埋め尽くされたのであった。

この光景を目の当たりにして、緊張しない方がおかしいい。自分自身もそうだが、同僚達も緊張してるようだ。

その証拠にその緊張はチームクラワラの面々に現れた。
開始10秒もたたないところで、エボに一発入れられてしまったのだ。

会場のため息はすぐに伝わってきた。
見事なエボのゴールに称賛の拍手を送るものの、観客は内心、簡単にゴールを入れられすぎだよと、不満を表していたのであった。

そして立てつづけにゴールを入れられる。
どうした、フレディー、動きが固いぞ、アレホ、お前もっとサッカーうまかったのにどうしたそのプレーは。

いつも彼らとフットサルをしているから、彼らの動きが悪いのが目を見張るようにわかる。

そして前半はエボのゴールラッシュで5対1で終わる。

ちなみにエボのプレーは普通である。
しかしその彼の周りのSP軍団が強い、彼らがボールを回して最後にエボにパスをしてフィニッシュ。まぁそれでもいつもの同僚の力なら食い止められる力があるのに。

緊張とは怖いものである。そして問題は緊張だけではないことものちのち分かったのである。そうエボである。

なぜ簡単にエボにゴールを入れられてしまったかというと、誰もエボをマークしたくないからだなぜなら怪我でもさせてしまったら不味いということで、だれもマークしたがらない。

これじゃエボに大量にゴールされても仕方ないのだった。

そして迎えた後半、メンバー交代で俺もプレーすることに、しかし困ったことにメガネをはずせと言われたのだ。これがないとプレーができないと抗議したが、外せないなら出場は認められないと言われて渋々承諾したのだった。

メガネがないから距離感がつかめないので、プレーには困ったが、逆に観客の顔が見えないので緊張はさほどしなかったのがよかった。


だが、目がよく見えないので、相手の顔がよく見えないのである。
そして、ついむきになってプレーをして相手チームの誰かの足を蹴ってしまったのだ。
(蹴ったといってもちょっと足がかすった程度である)

べつにファールとかは取られなかったが、蹴った相手は実はエボであったのだ。

やべ、蹴っちまった。

とたんに彼のSPが一人やって来のだ。
不味い、これで俺退場かな、それとももっと怖いなにかが、、、

内心、めちゃくちゃビビってたので、俺のボリビアライフもこれで終わりかと覚悟を決めたのであったが、以外や以外、SPは優しく俺にもっと軽くプレーしてと言うだけであったのだ。

それでとうのエボはと、足を抑えてしかめっ面していたのだった(メガネがなかったのでよくわからかったのだが、多分そう)

いちよ誤ったが、多分全然痛くなかったと思う。たぶんただのオーバーリアクション。
でも次はないなと思ったので、自分自身のプレーは極端に抑えてしまい結果は6対0で完敗したのであった。


くそー、一点ぐらい入れたかったな、というのが心残りである。

しかし、エボを蹴った事は反エボ支持派には称賛されたのであった(笑)

それにしてもエボモラレス大統領とのフットサル親善試合、思わぬボリビアの思い出ができたのであった。
IMGP1219.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT ●

すごいね。
でも、前半5対1で折り返しているのに、なぜ6対0で試合終了しているの?
算数までできなくなったか???(笑)

acco

ああ、そうだね、変な書き方したね。ようは自分の出た後半は6対0といいたかっただけだよ。

だからちゃんと算数をすると11対1だね。
acco先生、これでよろしいでしょうか(笑)

納得。

きっとそこにいた人たちは、JICAの青年隊のTAKAOじゃなくて、エボモラレス大統領を蹴ったTAKAOとして、一生記憶してくれるだろうね!
やったね(^▽^)!!!!!笑


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/239-16ade963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サカナ «  | BLOG TOP |  » 俺はクラワレーニョ

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。