topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の御褒美(エルトルノ編) - 2011.12.14 Wed

隊員総会後、我々タメ4人組はとある事を企画していたのだ。
そう、最初で最後の任国外旅行。

ちなみにボランティアには年に20日の任国外旅行が認められているのだが、我々は帰国ギリギリまで一度も使った事がなかったのだ。

理由としては申請がメンドクサイとか、なかなか長期に渡って休みが取れないとか、お金がないとか、色々ではあるが、我らが隊長、ヤズル隊員の呼びかけにより、イグアスの滝を見に行く事になったのだ。


さてさて、イグアスへの旅行へ向けて、いざ出発といきたい所なのだが、実は出発の間まで、二日ほど時間があいていたのだった。

さてその間サンタクルスで何する、ということで、ボリビア一田舎隊員のこれまたヤズル隊員の任地に遊びに行く事にしたのだった。 


彼の任地はサンタクルス市内から2時間弱、国道をひたすら走るのだ。
そして、人家が見えなくなった所で、舗装されていない道路を突き進む。

おいおい、まるで森の中じゃないか。
という所を10分近く走ったところに彼の家はあったのだった。


これはさすがボリビア一の田舎隊員だなな関心、いや憐れんだのだ。
(なぜなら自分の任地より下がいて少し優越感に浸ってたからだ)

しかし、その優越感は束の間であった。
確かに周りは、森であるがその中は凄い、プールはあるは、卓球台はあるは印刷機、冷蔵庫、扇風機、そしてなにより家が大きい、素晴らしい。

文明の力というもは、全て揃っているのだ。
くうー羨ましいぜ。
なので、ここでのひと時は快適であった。
早速卓球を初めて盛り上がる。

そしてカズキ隊員が急に服を脱ぎ始めてパンツ一枚になり始める始末だ。
何やってんだと、冷めた目で見ていたが、結局全員、パンチ一枚になり、卓球に熱中するのであった。

傍から見たたら変態集団だよな、これ。

そして夜は冷えたビールでクイっと、、、
任国外旅行、前前夜はこうして過ぎていったのであった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

パンチ佐藤……。
最後の方を見れば分かるよ(笑)

楽しそうだね!

acco

あっ、まちがえてたね。パンツがパンチに(笑)

うん、こんなに楽しい日々を送らせてもらってありがたいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/244-ab455d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犬の恐怖編 «  | BLOG TOP |  » これでほんとに最後の公演

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。