topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウチョ - 2012.01.07 Sat

ボリビアの、高地のしかも田舎の方にしかない料理の名前なのだ。
ちなみに、低地の人にコウチョの話は決してするなと、その料理を教えてくれた子に言われた。

低地の人はこの料理を馬鹿にして、変な名前で呼ぶかららしい。その変な名前は教えてくれなかったが。


そのコウチョ、日本語の校長と発音が似ていることから、その事を話すと、これがバカうけするのだ。私達はディレクトール(校長という意味)を食べるのか、ははは、、、という感じに。彼らのお笑い感覚は単純である。

そして、そのコウチョを僕がクラワラから去る前に最後の料理教室と言う事で教えてくれたのだった。


調理法はいたって簡単。
小麦粉を炒ってそれをお湯と砂糖で溶かすだけなのだ。

それを口頭で最初に説明を受けたのだがなかなかイメージがつかないのである。
なので、実際に作ってもらい食べてみたのであった。

見た目は、色の少し落ちた溶けたチョコレートみたいである。そしてその味のほうは香ばしい小麦粉の味と砂糖の甘みが口の中に広がるではないか。

だが、この小麦粉の香ばしさはどこかで味わったことのある味である。そう、焼きそばの麺の味である。

焼きそばをソースで食べてきて、その味が舌にしみついた僕の舌にとっては、焼きそば麺が砂糖づけにされた感じのコウチョはお世辞でも旨いとは言えなかったのであった。


それに気付いたのか、彼女達は顔を青くして旨いと言っている僕を憐れんで、無理に食べたらお腹壊すとか、なんとか言って食べるのは辞めさせてくれたのだった。
気を使わしてしまってごめんなさい。
それと、折角作ってくれたのに食べきれなくてごめんなさい
と今ここで謝りたい。

そして、コウチョを食べた後、彼女達は意外な事をしてくれたのだ。そうキッチンの掃除である。今までにお世話になったから何かしてあげたいと言う事で、カオス状態になっていたキッチンを綺麗にしてくれたのだ。

これはありがたいのである。
一人でここを掃除してたら大変だろうと思っていたので彼女達のお陰で2時間で綺麗になったのであった。

ここで、二人の紹介をしておきたい。
 IMGP1235.jpg

右がカルメンで家畜学科の学生である。彼女は嘘つきで、俺は何度もだまされたのである。クイが死んだと嘘ついたのもこの子である。だけど、俺自身その嘘に一度も怒った事がないのが不思議である。なぜだかよく分からないが、でもいつも仲良くしてくれる、言い友達であった。

左がエディである。彼女も家畜学科の学生でカルメンと親友なのだ。彼女は他のボリビア人がくちゃくちゃ早く喋る所をゆっくり話してくれる優しい子であった。というか、もともとゆっくり話す子でもあるのだが、カルメンと一緒にクラワラの色んな事を教えてくれたのだ。誰と誰が家族で、誰と誰が付きあってるとか。


この二人がいたから、僕はボリビア人というもに近づく事ができたと思う。
料理と嘘と噂(笑)彼女達から教わったことである。

この場を借りて感謝したい。
ありがとう。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/247-d23c6bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

緊急速報 «  | BLOG TOP |  » クラワラ最後の週末

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。