topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味覚の違い - 2010.03.17 Wed

同僚達と飯を食べていると、日本食の事をよく訪ねてくる。

お前らは、タコ食べるんだろう、うまいのか?

いや、サメ食べるんだろう。

いやいや、トビウオ食べるんだろう。


話の中心は海産物、ここボリビアには海が無いから、魚をよく食べる日本の食文化にはとても興味を持っているまたいだ。なぜかサメの話になると盛り上がるボリビア人達。

日本食の話をよくするので食べたいのかなと思い、今度作ってあげようかというというと
目を輝かせる彼ら、次の日は仕事ほっぽらかしで試食会となったのであった。


サンタクルスにいた時、手に入った味噌があったので味噌汁を作る事になった。

日本人には欠かせる事のできない味噌汁、特に自分は味噌汁を一日に一回は食べないと気がすまない

おふくろの味は肉ジャガとよく言われるが、俺は味噌汁こそおふくろの味だと思っている。


さて、ニンジン、玉ねぎ、そしてたまたま手に入った大根を具材にして同僚達に振る舞ったのだが、、、

反応はあまりよろしくない。
お世辞で美味しいと言ってくれてるのが、明らかにわかる。

中には大根を捨てていた奴もいたぐらいだ。

市長がある一言、肉は入っていないのか、俺は肉が入ったのが好きだ。



食文化、味覚、好みの違いを感じた瞬間であった。

ボリビア人は肉料理が中心である、肉の旨味成分はイノシン酸と呼ばれる成分であり、肉を好んで食べる彼らにとって
イノシン酸をほとんど含んでいない、味噌汁には旨味を感じなかったのである。

逆に、日本を含めた東、東南アジアでは魚、大豆が中心の食文化である、これらにはグルタミン酸という旨味成分が含まれていて、アジア人はグルタミン酸によって旨さを感じるのである。
だから。日本人は大豆からできた味噌とカツオダシから作る味噌汁に美味しさを感じるのである。

このように旨味成分の違いから、食文化の違いはわかるが、小さい頃から食べひたしんでる物がやっぱり美味しく感じることが一番であろう。



自分がこよなく愛する味噌汁がボリビア人には伝わらない、悲しさを通り越して悔しさが込み上げ、再度挑戦する事になった。


今度の具材はニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ、そしてリャマの肉
彼ら好みの具材である。
そして隠し味にバターを入れて、少し甘みをつける。

再び同僚達に味噌汁を振るまい、反応をみたら、、、、


好評!!
お代りをしてくれたのが何よりもの証拠であった。
美味しく食べてくれて頑張ったかいがあったなと思う反面、日本食とは少しかけ離れた味噌汁を見て食文化の違いの壁を味わってる気分であった。


これから、日本から持ってきた野菜の種を育てるのだが、いかにして彼らに食べてもらうかが大きな難関になりそうである。








































スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

なかなか面白いね。
2回目に作ったのは、豚汁イメージ??


……最近、また誤字が目立ってきたよ。笑

No title

味覚って面白いもんだよね。
確かに、あたしが外国の料理を食べて「え!?これがおいしい食べ物なの?」って感じることあるもん。
でも、2回目に作った味噌汁的なものが大好評で良かったね。
あたしは、大豆食品大好きですよん。
毎日、必ず何かしらで食べるようにしています。
日本の野菜が受け入れてもらえるといいね!!

No title

あっこ
そう、豚汁イメージして作ったんだけど、リャマ肉は思ったより硬くなってしまった。
ちょっと俺の口には合わないけど、ボリビア人には喜んでもらえたからよかったよ。
誤字はパソコンが悪い、そして確認しない俺も悪い


えりつぃん
ホント味覚って面白いよ、日本人個々人でも違うだから、国が違えばもっと違うよね。
でも、同じものを食べて共に美味しいといわれるものを食べたらもっと心が通じるんじゃないかと思う今日この頃です。
大豆食品俺も大好きだよ。ああー、なんでここでは大豆は育たないんだ。
大豆作って、大豆食品食べたい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/27-335593c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポポ «  | BLOG TOP |  » 荒野を翔る

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。