topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきつけ - 2013.03.03 Sun

日本に戻ってきて、がっかりしてる事がある。

それは、学生時代にいきつけであったラーメン屋が無くなっていたことだ。

その名も「東京ラーメン ターボ」

そのラーメンは、万人に受けるという味ではなく、学生時代の友人も賛否両論が分かれる味であったが、
僕は非常に好きで、よく食べに行ったのであった。

なので、日本に帰ったら、絶対食べに行こうと思っていたのだが、、、

ラーメン屋があった場所にはテナント募集という張り紙が、寂しそうに貼り付けられていたのだった。


ああーと、唸りにもにたため息しかでないのである。

しかし、そんな東京ラーメン ターボに味の同じなラーメン屋が福井にもあったのだ。

その名も「岩本屋」
麺といい、スープといい、まるでそっくりなのである。
しかも、メンマが焼いてあり、チャーシューも油っこくなく、ターボよりも全体的に、僕の好みにあうようにパワーアップしてるのだ。

そんな「岩本屋」の味に、舌を奪われた僕は、福井にきた5月から、毎週のようにこのラーメン屋に通っているのである。

しかし、そんな岩本屋にも、不満がないわけではない。
なぜなら、こんなに、岩本屋のラーメンを愛し、多い時には週に3回もいっているのに、いっこうに僕の顔を覚えてくれないのだ。

すこし、寂しいのである。
まるで、片思いの恋愛みたいに。


そんなある日、岩本屋の店員にとうとう声をかけられたのだ。
「この前も来られましたか」と

待ってました、その言葉。というか遅い!!!
こちらは、どれだけ、その言葉を待っていたか。

しかし、喜びではち切れそうなのを抑えて、クールに「よく来ますよ」と答えたのだ。

ほんとは、「毎週、来てます」と叫びたいおもいであったが、いきなり、こちらの片思いな気持ちを伝えても引かれるだけだと思いここは我慢したのである。

そしたら、いつもありがとうございますとありきたりな言葉が帰っえきたが、その店員の顔にはいつもと違った笑顔がこもっていたのである。

少し岩本屋との距離が縮まったような気がしたのであった。
これで、僕も片思いだけではない、いきつけの店ができそうである。


余談だが、接客業は、マニュアルで作られた笑顔の接客だけではダメなような気がする。
やはり、人と人が関わるのだから、個人店であろうが、チェーン店であろうが、個々の会話は必要なのだと
思う。

なので、僕は、そんな付き合いができる、お店を探していきたいなと思う。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/276-03356de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

繋がり «  | BLOG TOP |  » お弁当

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。