topimage

2017-04

クスワント帰国 - 2014.04.13 Sun

先月からうちの農園は卒業ラッシュである。

去年の夏からウチで毎日のようにバイトをしてくれた大学生。

僕が福井に来る前からずっとバイトしていた古株の大学生

農園で勉強をして、協力隊に合格した研修生。

そして、最後にインドネシア研修生のクスワント君だ。

1人、又1人といなくなるから、残されるこっちの方は寂しくて仕方ない。

そんなクスワント君は今日、帰国したのだ。

昨年もそうであっが、インドネシア研修生とのお別れは、かなり辛い。

だって、もう会うことができないかもしれないから。

そんなクスワント君との思い出話しをしよう。


彼は、他のどの研修生よりも日本語ができた。
というよりも、理解力があった。だから、一番話が通じたと思うのはワントである。(ワントはクスワントのニックネームである。)

だから、僕はワントといっぱい色んな事を話した。

彼は、日本で働く辛さを僕に話してくれたり、また夢を、家族の話をしてくれた。僕も、自分の夢の話をしたり、野菜の授業がなかなか上手くいかない事を相談したり、色んな話をした。

相手の気持ちを理解する力がとてもあったから、話さなくてもわかってくれる所もワントの良さである。

そんなワントともずっと一緒にいれば、ケンカする事もあった。主だって喧嘩はしてないが、ギスギスした時期が続いた時もあった。

それは、僕の方が後輩なのに、立場上スタッフであるから、作業の命令をするのは僕になってしまう。作業の手も遅いし、仕事も自分より知らないし、彼からしたら面白くなかった事もあっただろう。

逆もしかりである、
彼はどこか、自分を守る傾向が強い。だから、仕事で怒られると直ぐに愚痴る。
または、他の人を敵にして、自分を守ろうとするのだ。自分のいない所でさんざん言っているが、目の前にいる時はさも味方だよみたいな接し方をする。

悪く言えば八方美人なのである。


しかし良く考えみると、実はかわいい奴なのだ。
別に農園の誰かが嫌いと言うわけではない。ただ、みんなと仲良くしたいがゆえに、自分が怒られると、自己防衛が故に愚痴を言う。相手に合わせて、話をしているだけである。

最初はそんなワントの性格がわからなかったから、こいつは~と思うことも多々あったが、今はよくわかる。

ワントが愚痴を言っている時は、ああ、なんかあったんだな。

また、怒られたんだな。

特に嫌な事があると直ぐに俺もう帰るはと言っていたのが今では懐かしい。

最初のうちはその事がわからなかったから、僕も間に受けて、そんな事ないとか反論したり、そうか~と同調したり、あーなんか嫌な雰囲気だなと悩んだ事もあったりしたもんだ。

ただ、これは彼と過ごした日々の長さが解決してくれたかなと思う。

人と合う合わないは基本的に僕は無いと思っている。

どう合わせるか、合わせてもらえるかであると思うからだ。ただ自分はこういう人間だから合わしてというだけでは結局は合わないので、相手に合わせる事が大切だと思う。それで、お互いにお互いの事を知っていくことが人間としての成長だと思うのだが、僕はこのクスワント君との関わりで大きく成長させてもらったのではないかと思う。

特に外国人とこんなに濃密な時間を過ごしたのは初めてでもある。(ボリビアでは、動物とばっか付き合っていたので)


そんなワント君とのエピソードはいい事悪い事もいっぱいあるからここで書き尽くす事はできないが、彼との触れ合いは間違いなくこれからの僕とインドネシア人の子達にとの関わりで生きていくことだと思う。


さて、これを書きながら、大きな喪失感もあるのだが、一つ大きな目的への意気込みも強まるのである。

それは来年彼に会いに行くということである。

今、企画も徐々に進行しているのだがインドネシアへのスタディツアーである。
ワントが帰ってどうなっているか。それを見に行くために今は頑張ろうと思う。

さよならワント、そして会いに行くぜ!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/302-3ac76f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

祖父という人間 «  | BLOG TOP |  » 料理教室、学期末テスト!

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード