topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一生モノのアコギを探す - 2014.05.02 Fri

ついに買ってしまった。

「一生モノのアコギを探す こだわりの店主がいる全国アコギ専門ショップ紀行 リットーミュージック・ムック」



どうせ、ギタ-を買ったらいらなくなるし、なぜか中古なのに元々売られていた価格より高いから、その存在を知っていて手を出さなかったのだが、買ってしまった。


年末のギタ-探しで、相棒を見つける事ができず、インターネットで情報を集めれば集めるほど、あれもいいこれもいいと、どんどん、ギタ-を選べなくなってしまったから、ギタ-探しの旅に出ている自分にとって何か相棒を選ぶ糸口になればと思い購入したのだ。


その内容はというと、買って正解であった。
日本にはこんなギターショップがあるのかとか、店主のこだわりを知ると、是非その店に行って話してみたいと思うのである。

幸か不幸か福井にはいいギターショップはない、だけど地理的に、名古屋にも近く、大阪にも比較的近い。東京にも里帰りする時に行けるので、この本を読んで、行ってみたいなと思うギターショップにだいだい行けるのだ。とりあえず、今度、大阪に行ってコリングスというギターの弾き比べイベントがあるので、弾きに行こうと思っている。ちなみに70万するギターと100万するギターを気軽に弾けるらしい。(同じモデルだが、塗装がバーニッシュフィニッシュというものでその違いを体感してもらうイベントだ。何件かの東京と大阪のギターショップで交互に行っている)

ショップに行って、やっぱり50万以上するギターはやっぱり怯んでしまうので、弾かせてくださいといつも言えないで、このイベントを気に、高価なギターを一度弾いてみたいのである。

さて、話は本の内容に戻るが、一番読んでいて面白かったのが、店主にとって一生モノのギターとは何かという質問に対する店主の答えだ。

見事に、店主にとって全然違うのがまず面白い、僕にとっての一生モノはこれだという人もいれば、ギタ-に一生モノはないという人もいる。他にも目を引く回答が沢山あったが、僕が一番感じたのは名古屋にあるギタ-ショップの店主の回答であった。

その人曰く、
音楽観が変わるとそこに付随する楽器も当然変わるそうです。ただし、どんなに幅広いジャンルの音楽を好む人でも根っことなる音楽、必ず回帰してしまう音楽があると思うので、その音楽を表現できるギタ-こそが一生モノのギタ-ではないのかと。
そして、一生モノのギタ-を探すという事は、その人にとっての一生モノの音楽を探す行為と同じだと。

確かにこの店主の言うと通りである。実は、僕は2種類のギタ-で実は悩んでいる。屋外で皆とわいわいやるために、音が大きくてジャカジャカできるギタ-
もう一つは、ギタ-一本でベースからメロディーを弾くソロギター。

だから、用途によってギターのボディーの大きさが変わるので、実はそこで決めかねているのが実情でる。

なので、名古屋の店主が言う、根っことなる音楽、必ず回帰していまう音楽という言葉が、心にドカンと響いたのだ。
自分にとって根っこにある音楽とはなんであろう、それを考えると、是非この店主と会って話してみたくなるのである。

よし、是非名古屋のギターショップにその店主さんに会いに行ってみよう!!!






と思って、調べてみると、そのギターショップはもう無くなってしまいました~
めっちゃ残念。

この本、発行年が2005年である。
9年前か~、これは行く前に是非下調べしていかなくてはいけないと肝に銘じたのであった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/305-76757e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

歌に恋をする。からの、音楽の好み «  | BLOG TOP |  » 祖父という人間

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。