topimage

2017-04

音楽は国境を越えるのか「ギターを始めた切っ掛けその2」 - 2014.09.03 Wed

前回のエントリーを読んでくれた方で、なぜ、僕が人に話す時、ギターを始めたのは大学生からと云うのかと、疑問に思うだろう。

それはなぜかっていうと、実は一度ギターを辞めたからである。

期間にして1年半ぐらいだが、再び、弾き始めた時、初心者と変わらないくらい弾けなくなっていたのだ。なので、その間の年数をギター歴に入れるには、忍びないので、人前では大学から始めたと云っているのである。

さて、一回辞めたギターなのだが、登竜門と呼ばれる、Fコードができなかったから辞めたわけではない。ただ、ギターに興味がなくなったのだった。

そこから全く弾かなくった僕に二度目のきっかけを与えてくれた出来事があったのだ。

それは高校3年生の夏の話しである。
受験勉強をほっぽらかして、フィリピンに平和学習という目的で、10日間のスタディーツアーに参加した時だ。

確かフォコラーレという名の、神父養成所にステイした。

そこでは、僕らよりも4、5歳ぐらい年上のお兄さん、お姉さん達が共同で生活して神父やシスターになるための研修を受けていたのだ。
その中で、僕らは何をしたかはもう完璧に忘れてしまったのだが、一つだけ覚えていることがある。

そう、言葉か通じないという事だ。
自己紹介や、これ何とか質問ができるのだか、それ以降は続かない。

最初は頑張って話すようにトライしていたのだが、話す内容がなくなると、無言になる。それに気を使って話しかけて来てくれるのだが、その意味も分からず、受け答えに困り、段々と距離をとっていったのだった。

そんな中、俺たち喋れないねと、同じ心境の子達でたむろって、ヘコんでいたのである。

特に話すわけでもなく、ただ一緒にいて、慰めあっているだけだった。
夜ということもあり、鈴虫が鳴き響き、なんともいえない暗い時間がただただ過ぎていった。
当時からいずれは外国で働くんだと思っていて、その第一歩としてやってきた始めての外国だった。まぁ自分が何かするぞという意気込みで来たわけではなく勉強、見聞を広げるぞという意味で来てはいるのだが、あまりにも自分の無力さ不甲斐なさに打ちのめされていたのだある。


そんな時、二人の養成所のお兄さんがギターを一本持ってやって来たのだ。
一緒に歌おうぜと。

お前ら言葉は喋らないけど、文字なら読めるだろと。多分そんなニュアンスの事を言っていたと思う。

うまく交流ができていなかったからこそ、その時、そこにいた僕らは、暑い夏の日に汗をダラダラにして帰ってきて、喉を潤すために、お茶をがぶ飲みするかのような貪欲さで、彼らと一緒に歌ったのであった。

それはとても楽しいひと時であった。
言葉は特にない。曲も知らないが一回歌ってくれればすぐに覚えられたので、その場で書いた手書きの歌詞カードを見て歌い続けたのだ。

僕らは言葉ではコミュニケーションをとる事ができなかった、だから非常に落ち込んで途方にくれていたのだが、ギターを持ってきてくれたお兄さん達にコミュニケーションは言葉がだけじゃないよというのを一緒に歌う事で教えてもらっのだと思う。その時、僕自身は音楽は言葉の壁を越えるものだ、表題にある通り、音楽は国境を越えるものだと実感したのだった。

それにしても、ギターとは凄いものだなと感じたのだ。この一本で落ち込んでいたその場を一変してしまったのだから。
その時、僕はなんでギターを辞めてしまったんだろうと悔やんでいた。ちゃんと弾けていればこの場で弾いて、もっと楽しむことができたのに。その時はもう全くギターに触れていなかったので、口が裂けても俺もギターできるよとはいえなかった。

だからだと思う、僕がギターを再び弾き出したのは。
その場を一変させた、ギターへの憧れもあったが、ギターをずっと弾いていれば、その場で自分も弾けたのに、辞めてしまっていざ活躍の場が来た時弾けなかった悔しさがあるからだ。

その後、受験が終わるまでギターの練習は我慢し、大学から始めた。
大学時代に、一緒にギターを始めた仲間もいたし、ギターをやりたいって何人の人にも教えたりもしたが、今になってもギターを続けているひとはほんの僅かしかいない。多分僕がギターを続けられているのは、ただかっこいいからだけではなく、この悔しさという経験があったからなのだと思う。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/316-8706cb2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

音楽は国境を超えるのか「実践編 その1」 «  | BLOG TOP |  » 音楽は国境を越えるのか 「ギターを始めた切っ掛け」 

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード