topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽は国境をこえるのか(雌伏編) - 2014.09.11 Thu

初めて買ったギターは、湿気により、あえなくネックが捻じれて使い物にならなくなってしまった。
そこで、1年以上かけて東京のギター屋を練り歩いて見つけたのが、MorrisのF-01というギターだ。

ボディータイプはモーリス規格のフォークタイプ
材はナトーである。

ナトーというと、安価なギターに使われる材であまり評判はよくないのだが、単にギターに向かないという訳ではなく、個体差によりその音色に安定性がないとう事で、価値が低いそうだ。ただ、中にはいい音色を醸し出すものがあって、プロでも愛用している人がいるのだ。

一目惚れで盲信に近い感じで購入したが、今でもお気に入りのギターなので、その音色にはこれはあたりのナトーだと勝手に思っている。

そんなF-01はモーリスのミニギターとは違い、海外には一度も行ったことがないが、いつも僕の傍らにいた、最高の相棒であった。

ツムヤンとうい名のグループから始まり、カズ&タカ、ええじゃないかヒーローズ、アグリクルトーレスと、その他、様々な人と組んで、友達の誕生会だったり、何かのイベントの出し物などで、よく発表したものである。何回、演奏したか自分でも覚えていないくらいに。

今、思うのだが、あまりうまくもない僕の演奏を聴いてくれた人たちに感謝である。中にはまたタカオ、ゆずを歌ってると思われていたかもしれないが、それでも僕の演奏を聴いてくれた人たちがいてくれたお蔭で、人前で演奏するという経験を積むことで、場慣れををすることができたのだから。

そんな中、始めて演奏した曲は今でも鮮明に覚えている。19の大自然、ゆずのスマイルとアゲイン2の3曲だ。
特にアゲイン2は初めて行ったライブで、ゆずが一番最初に演奏した曲がアゲイン2だった。

いきなり、激しいギターのストロークから始まり、その勢いの良さに、駆け出しのギター少年は心を鷲摑みにされたのだ。
たぶん、あのライブに行き、あの曲を聞かなければ、僕自身、ゆずに興味を持たなかっただろうというくらい、衝撃を受けたのである。

そして、埼玉アリーナに集まった皆が、そのゆずの演奏に心酔し、会場の心が一体となっている様に音楽の凄さを感じた。何万人という違う環境で育ってきた者たちが、一つのアーテイストが奏でる音楽で一つに纏まるのだから。あのスタディーツアーで感じた者とはまた違った物をこのライブで感じたのであった。

さて、そんな僕の初めての人前の演奏であったが、失敗はしていないが、成功もしていない。なにをもって成功かというのはわからないが、僕にはどうも嫌な因縁が付きまとっている。

そう、大一番に弱いのだ。

中学3年の最後の大会の前に骨折したり、高校3年生の受験の前にアキレスケン損傷、他にもアグリクルトーレスというコンビでの発表の前に、新型インフルエンザにかかり、あえなく出場を断念。

そして、この初めての発表も、一週間前の運動会で、肉離れを起こし、大転倒。ストロークの早いアゲイン2を弾くのに重要な右手首を損傷してしまった苦い思い出があるのだ。

他にも上げればきりがないほど色々あるのだが、こうも大事な時に限り、何かあるのは、ある意味何か呪われている気がする。

そんな呪われている僕であるが(笑)
ある試験への合格通知が届いていたのである。

そう青年海外協力隊の合格通知だ。
そこには、派遣国、ボリビアと記されて、、、

ボリビアってどこだ、アフリカ!?
そんなトンチンカンな事を思って、別名、宝の上に座る貧民の国、南米のボリビアに派遣されたのであった。




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/323-c5b6bd65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

音楽は国境を越えるのか(ボリビア編その1) «  | BLOG TOP |  » 音楽は国境を越えるのか「実践編その2」

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。