topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽は国境を越えるのか(ボリビア編その1) - 2014.09.14 Sun

外国に2年間住むということで、モーリスのギター達は知り合いに託し、ボリビアで新たなギターを購入した。

その名もマスアルト
(以前のエントリー相棒をご参照くださいhttp://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/blog-entry-8.html)

マスアルトはクラッシックギターである。クラッシックギターなのでコード弾きには適していないし、ネックが太く、最初のうちは慣れなかったのだが慣れると味わい深い音がでてソロギターをこの頃は一所懸命練習したもんだ。

さて、マスアルトを手に入れてから、再び、音楽ライフが始まったのだ。
まずは、任地に派遣される前の、サンタクルスという、町で語学練習をしていた時である。

早速買ったギターを夜な夜な一緒に派遣された同期の隊員と弾いてると、仲良くなった、ホテルマンのボリビア人がやって来た。

彼は、自分もギターが弾けるといって、ギターを弾いて、一緒に楽しんだのである。

これこれ、ギター一本で言葉があまりできなくても、交流できるこれ、僕はこの為にギターをやってたんだと、久々の外国に来て、やっぱり、ギターはすげーなとほくそんでいたのである。

そして、改めてここで紹介しようと思う。アグリクルトーレスというコンビについて。
アグリクルトーレスの相方とは、実は、ボリビアに派遣される前の派遣前訓練からコンビを組んでいたのである。
仮に彼の名前をバンコク君としよう。
バンコク君とは、訓練中の休日にお酒を飲んで酔って気持ちよくなり、一緒に歌っていると、お互いゆずが好きなことがわかったのだ。

そして、その酒の勢いで、訓練中に企画されていた文化祭に一緒に出ようということになったのだ。僕はギター、バンコク君はハーモニカで。

因みに、アグリクルトーレスとはスペイン語で農業者達という意味だ。お互い農業関係の職種で派遣されるということから安易だがこの名前にした。

しかし、本番の直前に当時、流行っていた新型インフルエンザが訓練所に蔓延したのだ。あの密閉された空間で共同生活、たった一人が持ち帰ったインフルエンザが瞬く間に広がったのだ、多分延60人くらいはこの病に倒れたのではないだろうか。そして、もれなく僕もダウン。

せっかく一所懸命練習したのにアグリクルトーレスは陽の目に合うことなかった。

だが、神は僕らにもう一度チャンスをくれたのだ。
そう、バンコク君も僕も同じ国に派遣されたからである。

さて、そんなアグリクルトーレスにリベンジをする機会が早々に表れた。

僕らが勉強のためと、通っていたカフェの一つに、結構大きめのステージがあったのだ。それを見た瞬間、僕らの企みは始動した。

バンコク君曰く、外国人は何でもありだという。(ここでいう外国人とは僕らの事だ)日本でだったら、常識や恥ずかしさでできない事が、自分らが外国人ならできるということで、、、

そのお店の人にお願いして、ステージを使わせてもらったのだ。(以前のエントリー心に残る思い出を参照下さいhttp://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/blog-entry-14.html)

結果から言うと、本番にいと弱い僕にとっては、珍しく大成功であった。

演奏の後、何人かの人がやって来て、お前らは日本のプロミュージシャンかと嬉しい事言ってくれたり、一緒に写真とってとせがまれたり、日本にいたら決して
無い経験ができた事に調子にのっていたのだ。

そう、やっぱり、音楽は国境を越える素晴らしいもので、ギターを弾ける事によってあのフィリピンでの悔しい思いに一矢報いたのだ。

そして、これから始まるボリビアライフにあの時の僕は心を踊らせていたのだった。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/324-6646ebde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

音楽は国境を越えるのか(ボリビア編その2) «  | BLOG TOP |  » 音楽は国境をこえるのか(雌伏編)

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。