topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア人と寮の事について考える - 2014.11.29 Sat

さて、以前のエントリーの続きである。
今がタイミングという事で、インドネシア研修生と話し合いの機会を持つことにしたのである。

僕から日本語でなぜ改善をする必要があるのかという説明を始めたのだが、リーダー以外、他3人は微妙な顔をしていた。
いつもの、やらされている感たっぷりの表情である。


ああ、これでは意味がないという事で、言葉の問題もあるので、ここは気持ちを同じくするリーダーからインドネシア語での説明してもらい、日本語の理解がまだまだの下級生への説明がなされたのだ。

そして、最後に、僕自身は君たちの寮生活に関係ない、僕は今日はいるだけ。自分たちでここは変えたほうがいいのではないかという事を忌憚のない意見を言ってくれと。

なぜなら僕から言うと、力関係で僕の意見が強いので、彼らの寮生活で言えば部外者の僕の意見が通ってしまい、結局いやいややらされる事になるし、長続きしないからだ。

そんな事を思い、話し合いの進行を彼らに託した途端

出てくる出てくる。
ジャンジャン出てくる。僕の知らなかった事までドンドン出てくる。
なぜ、食事当番制を辞めたのかも、どうしていつまで洗われない食器があるのかも、掃除やゴミ捨て、備品の管理
あまりにも多すぎて、時間内に終わらなかったが、堰を切ったように、個々人で思っていた事を吐きはじめたのだ。

そしてどうしたらいいのかも、彼らの意見が出てくる。
自分が言った意見だから、やらなきゃと責任がでるからだろう。

さて、ここまではいい話し合いができたのだが、この次に問題になるのがここで出された改善案が長続きするかという事だ。
言った当初はモチベーションが上がりやるとして、というかもう既に取り組んでくれているのだが。

そのモチベーションのまますむわけではないし、今後、人も変われば寮の問題も変わる。
そこで、定期的に寮の事を話し合う寮生会なるものを設けたほうがいいかもしれない。

僕自身の経験だが、大学時代、なにげなく住んでいた寮であるが、月に1度、寮生会を行っていた。完全ではないがほぼ独立自治だった寮なので、寮生全員で寮の様々な問題をここで話し合い、解決してきたので。

インドネシア人の子も今回の場を設けたら、意見がたくさん出てきたので、あるいは効果的かもしれない。
ただ、それは、また彼らの意見を聞いてからの話になるが。

さぁ、ここからが始まりであるので、気合を入れていきたいと思う。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/346-4ccb7ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

踊ろうマチルダ!! «  | BLOG TOP |  » 安納サツマイモのスープ

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。