topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もやってまいりました料理教室 - 2015.06.27 Sat

さーて、始まりましたよインドネシア人への料理教室。

この教室も気付けば3年目。
振り返れば色々な事があったなー

最初の年は毎週やってたっけ。
買い物も一緒に行って、お腹すくから、皆で半額のおにぎり食べてから料理したり。

沢山の人にも来てもらったけ、インドネシアに興味のある人、外国に興味のある人、農園のバイトの子
中国人!?

そうめん流しなんかして、皆で楽しんだり
栗ごはんの悲劇なんかあったけ。

失敗談といえば、自分が料理してても間違えないのに、塩と砂糖の分量を逆にしてしまった、大学イモ。
真っ黒焦げになった大学イモ、なぜか、ぐしゃくの金時もどきになってしまった大学イモ
(3年やっているけど、大学イモだけはなぜかうまくできない、それが故に料理に自信が持てない自分であります)


でも3年たってしまったので、その全てを知っている人が、今や僕一人なってしまったのが、なんかとっても寂しく感じる。
この思いを共感できる人がいないんだなーって。

でも、今はあの頃と全く変わったメンバーだが、そのメンバーが楽しく料理教室をしているのを見てると、なんかとってもほっこりしたのです。

ワントとタタンと僕で始めた料理教室が今は沢山のメンバーで賑やかになっているのを感じるからでしょうか。
これも今いるメンバーのおかげです。

と、皆が楽しそうに買い物をしてる姿を見て思っていたのでした。


さて、はじまりました料理教室は、今回は二人の助っ人により日本人3、インドネシア人3の同人数で行ったのでした。
今回僕は蚊帳の外、他の二人の日本人メンバーが率先してインドネシア人の子に料理を教えてくれたのでした。

それで、できたのは

こんなんや





こんなん



今回は旬の野菜という縛りから抜けて、インドネシア人が農園からもらうハネ野菜をメインのメニューに。
インドネシア人曰く、野菜を食べなきゃいけないという事がわかっているのですが、その食べ方がわからない。
茹でてポン酢で食べるというのを続けていたのだが、どうやらかなり飽きてしまったらしく、ほかの食べ方を教えてくれーとの事で、今までとは変わった形の料理教室になったのでした~

そんな中、いつもBGMを流しながら、料理教室をするのですが、日本人二人が、あれ何の曲だっけと、ちょっと、ほんのちょっとそちらに気が向いていた瞬間、沸騰したお鍋が、大変な事になってしまったのでした。




そのお鍋の大きさでは明らかに多いであろう、12人前のそうめんを鍋にぶち込んでいたのだ。
学生時代、料理のりょの字も知らない頃に同じ事をして、非常に痛い目にあった事を思い出した僕は、かなり焦ったのでした。

たぶん、いつもなら、ああ仕方ないねとなるのですが、今回のメインであり、かなりお腹空いてた自分は、せっかくの料理が、たった一瞬気を抜いただけでパーになるというのがお腹と舌が許さなかったのでしょう。
猛烈な勢いで、菜箸を奪い取り、どうにか食べれるように一生懸命かき回したのでした。

それでも焦げ付くそうめん、塊ができるそうめん。
やばい今日のご飯が~と嘆く横で、さとさんどうしたと何とかしようとしている僕の横で、あっけらかんと笑っている、張本人達。

こいつら~、失敗したそうめんがどれだけ不味いか知らないくせにと腹の中でお鍋のお湯のように煮えくり返っていたのですが、今回は違ったのです。

そう、それ手助けしてくれる日本人メンバーがいたので、一割ほど無駄にしたのですが、どうにか食べられるそうめんができたのでした。

たぶんこれ、いつものように僕一人であったら、鍋一杯に詰め込まれたそうめんは助ける事が出来なかったでしょうに。

さて、そんな事もある料理教室ですが、やる気十分のインドネシア人。
それをサポートする日本人も揃った事で、今までとは違った料理教室になって行きそうな予感がするのでした。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/397-d9dbf39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジェームス・クック «  | BLOG TOP |  » 新たな始まり

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。