topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ大豆作りへ - 2015.05.29 Fri

今年も梅雨が来た。
雨でジトジトした季節、だがなぜかこの季節が好きである。

自分が生まれた季節だからだろうか、それとも、開放感溢れる夏が近づいている証だからか。そんなこんなで前期も中盤が過ぎていよいよ怠け心が本格的になり始めたころだ(笑)

しかし、ある一つだけのことには一生懸命取り組んでいた。それは大豆作りだ!五月中頃、ゼミで大豆について調べ始めていた自分はある一つの事を思いついてしまったのである。「大豆を調べる上でやっぱ作ってみるべきでしょ」馬鹿であった。
もともと、人がやらないことに挑戦して注目を集める、そんな事が好きであった自分は実際に作ってみようと思ってしまい作り始めてしまったのだ。周りからも結構馬鹿にされた、しかし、それは逆効果、「ぜってい作ってやる」と反骨精神むき出しであった。
そして、作り始めた大豆作りであったが作り方がわからない、そう思ったら行動ははやかった。まずは紀伊国屋に行って「育てて遊ぼうシリーズ 大豆の絵本」(小学生用)を購入した。そして、本を熟読してから、東急ハンズへと鉢と土と種を購入した。完璧であった。そして忘れもしない6月17日種をまいたのであった、、、、

○マメな豆知識
  今回から、皆さんに大豆のことをよく知ってもらおうと思いマメな豆知識を紹介していきたいと思います。
  
  記念すべき第一弾は「変幻自在な大豆君」
大豆は日本の料理には欠かせない食べ物です。ご存知のとおり、醤油、味噌、納豆、豆腐と日本を代表する食べ物に姿を変えます。しかし、これだけではありませ。大豆は調理過程で様々な食品に変わるのです。
成長過程、調理過程にそって説明していくと、
①種を日のあたらない湿気の多い所で栽培すると→もやし
②成長過程で未成熟の状態で収穫して、ゆでると→枝豆
③収穫した大豆をなべで炒って磨り潰すと→きな粉
④一晩水に濡らして水と一緒に磨り潰すと→呉汁
⑤磨り潰した大豆を液体と粕に分けると→おから・豆乳
⑥豆乳を温めてそこに生じた膜が→湯葉
⑦豆乳ににがりを混ぜて、冷やすと→豆腐
⑧ふかして納豆菌を混ぜると→納豆
このような感じで大豆は、色んな食品へと変身していくのです。皆さんはどれがお好みですか?ちなみに僕は豆腐です。
それでは今回のマメな豆知識はこれで終わりです。ありがとうございました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/403-b25a08a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

発見からの初めての論文 「卒業論文」提出 «  | BLOG TOP |  » 大豆を調べるようになったきっかけ。

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。