topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島民、全員、酒好きん!? - 2015.06.12 Fri

ここ2年間、農家さん(地方のおっちゃん)を訪ね歩いているが、何故だろう、お酒好きな人がやたら多いきがする。

ここ、宮古島も例外なく、お酒が大好きなのである。どれくらい好きかというと、飲めない人はその場(島)に居づらく、島外に出て行くしかないくらい、お酒の席は重要で、島民の大切なコミニケーションの場になっているのだ。

そんな、宮古島の名酒は泡盛、島民は泡盛飲んで成長してきたぐらい泡盛がすきである。食事に誘われたら、確実に泡盛を進められるのである。
私は、お酒を飲む場は好きだけど、お酒自身はあまり好きではない、好んで一人で飲むことは決してない。特に、焼酎は大学時代の暴飲で、ロックを口にするだけで吐き気がしてしまうぐらいだ。
しかし、島民がこよなく愛する泡盛を否定することはできない、否定=島民を否定することに繋がるからである。

今回、宮古島に来たということで、歓迎会に誘って頂いた。
とうとう来てしまった、泡盛を飲む時が、、、、
しかし、私の心配を遥かに凌駕する、飲み会が待ち受けていた。


この島には、沖縄県の中でも独特な文化をもっている。
「おとうり」というお酒の席での伝統文化である。
由来は、手に入れた酒を皆で分け合って飲んだことから始まり、そして、「おとうり」が終わった後に皆の願いがとおりますようにとねがうらしい。

ようは、どんな行事かといいますと、「いっき飲み」
しかも、泡盛の、、、、、、、、、、

席に着くと、ビールを注文し、私たちの歓迎の宴が始まった。
つまみ食べて、腹が満たされた頃合を狙って、主催者の一人が、店員に注文をした。
「ねーちゃん、泡盛とおとうしグラス持ってきて」
「!?」
店員が持ってきたのは、コップに目盛が入ったものであった。そう、専用おとうりグラスである。目盛は四つあり、いっきをする人は、お酒を入れてもらうとき、自分おの飲める範囲の目盛に入れてもらうのである(若者には選ぶ権利がないが、、、)後で知った事なのだが、おとうりグラスは、年季の入った居酒屋にだけ存在するのでは無く、お酒を飲む店ではどこにでもあり、家庭にも必ず存在する代物らし。注意して見てみると、スーパーにも商品として売られていた。

さて、いよいよ「おとうり」が始まったのだが、ここが、伝統文化、学生のいっき飲みとは違うのである。飲む前に必ず、スピーチをするのである。
スピーチには約束がある。「感謝、感激、笑い、記念」を含まなくてはいけない。
ここで、うまいスピーチをすることは、その人の人物評価を上げることになり、若い者の場合見込みがあるかどうか判断する場でもあるのだ。

襲い掛かるプレッシャー、手に手に回されてくるおとうりグラス、
そして、私の番が回ってきた。
グラスを高らかに上げた。
その夜は宮古伝統文化に飲まれていって、次の日の昼まで目覚める事はなかった。
宮古島の文化は、本土と違って独特です。そんな面白い文化、今後も日記で報告していきたいと思います。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/411-3ad28ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月の下の美人に出会って «  | BLOG TOP |  » これは一体何なんだろう

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。