topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インカのめざめはどこからやってきたのか - 2015.08.22 Sat

インカというと、インカ帝国のあった、ボリビアを思い出す。(中心はペルーだけど)
ボリビア(ペルーもね)にはケチュアという民族がいるのだが、そのケチュアがインカ帝国の主流民族である。

しかし、その主流民族のケチュアがインカ帝国を築き繁栄させることができたのはもう一つの民族との協力関係を気づけたおかげである。

その名も「アイマラ」
アイマラはもともと、ケチュアとは別の文明を気づいており、ティワナクという古代遺跡が有名である。

そして、何を隠そう、私が協力隊で派遣されていた地域がそのアイマラの人々の村なのである。インカ帝国=ケチュアみたいに思われるかもしれないが、このアイマラを忘れてもらっては困るのだ。ちなみにアイマラもケチュアも僕ら外国人からみたら、全く同じに見えるのだが、本来は全く違う、言葉が違うのだ(日本人と中国人みたいな感じ)。そして通称チョリータという女性の衣装があるのだが、その衣装の違いでこの人はアイマラかケチュアかを見分ける事ができるのだ。それは女性のスカートが、、、、、、、、、


話がぶっ飛んだほうに進んでしまった。インカのめざめの話である。
インカのめざめを調べると晴れのお祭りにしか食べられなかった高級ジャガイモ「ソラナムフレファ」という品種なのだそうだ。それを日本での栽培用に改良した。
とインターネットで調べると、おうむ返しのように皆、同じ事しか書かれていないのだ。もっと詳しい情報が知りたい。インカのめざめはどこの地域からやって来たのか。それは自分がアンデスに住んでいたからであろう。もうちょっと調べればインカのめざめがやってきた所がわかるのではないかと。

話はちょっと変わるが、元の「ソラナムフレファ」という品種をどうして導入できず、品種改良したのか。それは、長日条件の日本でも栽培できないからである。そこでまず長日条件とはと疑問にぶち当たる方がおられると思うので少し解説を

光周性というものがあり、光の長さ(正しくは暗さの)によって植物が反応(休眠、花や根茎の形成、)するのだ。
植物の光周性には三種類、光の長さが長くなると反応する「長日植物」、光の長さが短くなると、反応する「短日植物」、光の長さに関係ない(中性植物)がある。

そして、ジャガイモはもともと短日植物であり、日の光が短くならないと、根茎(イモの部分)が形成しないのだ。
原産地のアンデスでは確かに、暖かくなった春に植え、秋ごろに収穫していた(アンデスの春夏秋は短い、というか夏はない)
なので、日本の春に植え、夏にとるというのは、もともと短日植物であるジャガイモにとっては適しておらず、品種改良が必要であったことから、そのままの品種を導入する事ができないのだ。

という事で品種改良、長日条件でも根茎(イモ)ができるようにするためにソラナムフレファ種が改良されていくのだが、、、

そこで、改めてインカのめざめの親であるソラナムフレファ種を調べてみると、、、
ソラナムフレファとは品種の名前でもなければ、多分、現地で使われていた名前でもない。このイモの名前はジャガイモの種類の学名だったのだから。ソラナムとは属の名前で、solanumであり、トマトもナスもみんな学名にそのsolanumがつくからだ。そして、その次に種(シュ)が書かれる。ここでいうフレファが種のなのであるのだ。

という事は、ソラナムフレファ種はアンデスで使われている現地語でもスペイン語でもないただの学名という事がわかったのだが、そこで、このイモがアンデスのどこから来たのか名前からよくわからなくなってしまったのだ。

うーん
振り出しに戻ってしまったのだった。

もう少し調べてみる事にしよう





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/431-cc69e1c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

農園たやのおまかせ便を食べつくそう «  | BLOG TOP |  » ジャガイモを食べ尽くそう その2

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。