topimage

2017-04

サーカス - 2010.05.26 Wed

初出張を無事に終えた夜、サーカス団がやって来たのだ。

町はサーカスが来たということで、子供達ははしゃぎ、大人達までもそわそわしていた。
それだけサーカスが来たという事はこの町にとって一大イベントなんだろう。
運がいいねということで、僕らもサーカスを見に行く事にした。

そういえば、自分は生まれてきてこの方一度もサーカスを見た事が無いのを思いだした。
サーカスとはどんなものなのだろう。

猛獣を使って火の輪をくぐらせるとか、一輪車で綱渡りをするとか、どんどん想像が膨らんできて、子供の様にはしゃいでる自分がいた。

夜になって、サーカス団のテントを探したが見当たらない。
人に聞いて到着した場所は小学校の体育館であった。

ボリビアではテントは持たず、どこか大きい場所を借りてショーをするみたいだ。

入場料は10ボリ(120円)でありお手頃の値段であった。

入場してから、1時間ぐらい待たされた。
そして、やっと始まって6人のピエロと二匹の猛獣(着ぐるみ)が現れたのだ。
DSCF2790.jpg

あれ、本物の猛獣は?

開場を見渡すかぎりサーカスに必要そうなセットがない。

あれ、一輪車での綱渡りは?

そして、ピエロが二人ずつ漫才をし始めたのだ。
言葉が全部分からないから全然笑えない。
DSCF2791.jpg

だが、これは前ふりだろうと思って辛抱強く、ショーを待っていたのだが、出てくるのはコンビが変るだけのピエロであった。

見終わって気付いたのだが騙されたのだった。
いや、この国のサーカスはこういうもののだろう。
(後からわかったのだが、サーカスはショーをするのと、漫才をするので別れているのである)

二度とサーカスなんて見るもんかと思いつつ、日本で絶対本物みてやると思う出張最後の夜であった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/45-0d85b43f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リャマ祭り «  | BLOG TOP |  » 出張本編

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード