topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リャマ祭り - 2010.05.29 Sat

オルロ県では年に1回度どのリャマが一番素晴しいか競い合うリャマ祭りがある。
そして、その県大会なるものに出場するために市でも同じような祭りがあるのだ。
前回ブログで触れた一大イベントとはこのことだ。

自分の仕事としては、大会に出場するリャマのお世話ということになっている。
この世にも珍しいリャマ祭りに参加者ではなく主催者側として参加できるのだから貴重な体験である。


出張から帰ってきて、リャマ祭りに向け気合満々だったのだが、同僚が聞き捨てならない事をいっていたのだ。

「no hay fiesta de llama (リャマ祭りはない)」

ないって、毎年やってんじゃないの、何で無いんだと質問すると、

「por que no hay dinero(お金がないから)」

お金が無いって、おい。

ポポに行った時にはユニホーム作ってたし。(日本人だけ自腹切った)
大きな会議がある時はいつも市の予算で昼飯を5、60人には出してたではないか。

一体どういうお金の使い方をしているのだ。

少しここで彼らの価値観を説明しておこう。
ご存知の方もいるかもしれないが南米には三大祭りと称されるダンスパレードが存在する。
ブラジルのリオデジャネイロで開かれる祭りもその一つでボリビアでもオルロのカーニバルと言えばボリビアで知らない者はいないくらい有名な祭りである。

その祭りでは、ボリビアの各地域から選りすぐりのダンサーが集ってダンスを披露するのだがその衣装につぎ込む金額が尋常ではないそうだ。
正確な値段は知らないが一年分の給料に匹敵するぐらいの額だそうだ。
そう、彼らは祭りの為に、踊りのため、衣装の為に生きているといって過言ではないのだ。
(注意:ボリビア人全員がそうではありません。けどほとんどといってもいいでしょう)

そういったため、サッカー大会や祭りのためにはお金を惜しまないのである。

が、今回も祭りである、これはどういう事だと考えると、二つ理由が挙がってくる。
一つは祭りの為にカラカスという南米ではとっても有名な歌手集団を呼ぼうとして、その費用がかさんだため。
もう一つは、4月に全国的にあった市長選が大きく関係しているのではないだろうか。

まあ理由はどうあれせっかくのリャマ祭りは無くなってしまったのだ。
いちを延期という形にはなっているが、本当にやるのかどうか疑わしい。
なぜならこの国の予定は未定だからである。

そういえばリャマの写真一枚も載っけていなかったんで載っけておきます。
DSCF2684.jpg

(リャマ祭りのためにとった写真)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

今度はリャマに乗っているの写真お願いします。

No title

もっと凄いの載っけるよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/46-ea2e4283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イライラ «  | BLOG TOP |  » サーカス

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。