topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何事も発芽が肝心 - 2016.10.08 Sat

ハウスの葉物作りを任せれてから、1年と半年以上経つ

最初の一年目は、もう作業を覚えるのでいっぱいいっぱいであった。
なので2年目になってから、去年よりも良くしようという目的で栽培に励んでるのだ。


さて、そこで、7種類栽培している品目の中で京水菜の話をしたいと思う。


うちの農園のなかでも、数少ない、市場出荷している品目だ。

なので、水菜の価格は市況に左右されるので、高い時だと1束120円だったりするのだが、低い時は40円なんて時もある。
まぁ、基本は安いし、高い時は栽培が難しく、ほとんど出せないので、農園の品目の中でも、足を引っ張っている品目なのだ。


そして、農業には調整という作業があるのだが(福井ではどうやら修理と呼ぶようで収穫してきた野菜の泥を落としたり、黄色い葉っぱを落として、綺麗にする作業の事)

京水菜はその調整に時間がかかってしまうので、価格面プラス作業面もあまり良くないのだ。

うちのベビーリーフがエリート社員とすれば、京水菜は窓際族、今にも首を切られてしょうがないポジションにいるのだ。


哀れな京水菜なのである。
しかし、こちらも食っていくためには、しょうがないのだ、お荷物の野菜社員達は切らなくてはいけないのだ。

すでに、僕自身、農園で一番と言っていいほど好きだったサラダ春菊は、もう農園の畑にはいないのだから。
サラダ春菊については、また、さらばサラダ春菊編でも書こうと思うので、そちらで詳しく書こうとおもいます。


そんな京水菜ではあるが、彼は実は非常に使い勝手のいいやさいなのだ。

サラダに水菜~

お鍋に水菜~

おひたしに水菜~

そして、最近はまっているのだが 、炒め物に水菜~
炒めた仕上げに、刻んだ水菜を混ぜて、余熱で、葉がしんなりしたら出来上がり。
野菜の少ないお肉の炒めもにはオススメですね。緑が入ると彩りもいいし、またシャキシャキ感がたまらない。


という事で、市場出荷ではない、別の販売チャンネル。
直接やりとりのレストランさんの方々に地味に人気なのだ。

直接、シェフの方々にお話を聞くと、いやー水菜は使い勝手がいいんだよね。

と水菜の存在価値がグンと伸びる、お言葉を頂けたのだ。
京水菜君、君にはまだまだ、可能性がある。福井の市場では雑魚扱いされているが、東京のレストランでは君は必要とされているのだ。僕と一緒にこの農園たやで頑張ろうじゃないか。



という事で、京水菜、存在価値向上UPプロジェクトを行う事になったのだ。

さてまずは整理しよう、京水菜を


市場向けに作るのではなく、レストランさん向けに作る。

作業面ではどうしても時間がかかってしまうので、ここは収穫量で解決しよう。
ひとカゴに山盛りに収穫してくると、だいたい3人で1時間半ぐらい時間がかかるので注文で必要な量だけ収穫すればいいのだ。


そうなると、生産量を調整しなくてはいけなくなるのだが、そこが問題である。

実はこの京水菜、発芽率がめちゃめちゃ悪いのだ。
いや、いい時はいいのだが、悪い時は悪いと言った方がいいだろう。

なので、その発芽率が悪いのをカバーするために他の野菜達より多めに種をまいている。
だから、発芽が良いと収穫量が増えて、悪い時は、注文に応えられなくてヒイヒイ言っているのだ。

そんな不安定な野菜だから、収穫量を調整するのは非常に困難~

だけど、逆をいえば、この発芽率を良くする事が出来たら、京水菜の存在価値はグンと上がるのではないだろうか。


そう、発芽率さえあげられれば


よし、それじゃあ発芽させてやろうじゃないか。







スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/460-fa78e17c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

発芽せよ京水菜 «  | BLOG TOP |  » オリンピックも素晴らしかったが農業だって素晴らしい

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。