topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒントはどこに転がっているかわからない。 - 2016.10.18 Tue

「発芽せんのかい」


よしもと新喜劇のスッチー&吉田のネタだが。
乳首に棒でドリルされると思って、されずに、ツッコミの吉田が「せんのかい」とい突っ込んでいるのだが
まさにその心境である。

リンク

振り出しに戻ってしまったのだが。
今回はなぜ、水菜が発芽しなかっのか全くわからないのだ。

二度目の水をあげるタイミングもバッチリだったのに。
圃場も農園の中ではかなり優秀な圃場で、元々、野菜の発芽も育ちもいい畑なのだ。
季節は8月の半ば、この三日後にまいた、水菜の発芽はよかったのに。しかも同じ圃場である。


謎は深まるかりである。


そんな時、とある事件がおきた。
発芽に関して、超優秀なシラ菜先輩が急遽入荷できなくなったのだ。

シラ菜先輩は、京水菜君が発芽が悪くても、必ず発芽する。
他の野菜が発芽が悪くても、シラ菜先輩だけは必ず発芽する、発芽のエキスパートなのだ。

しかし、種のメーカーがシラ菜先輩の生産に失敗し、年内の種の販売ができなくなりましたと連絡が来たのだ。

おいおい、ちょっと待ってくれ、まだ8月だよ、こちらにも在庫はもうそんなにないのだから~

もう「うおー」って叫びたくなりますよね。

ちなみに、僕は、ものを作るのが、小さい頃から好きだった。
粘土やガンダム、レゴブロック、ダンボールやペットボトルで何かしら作っていたきがする。学生時代はイベントやグループをつくったり、大道具だったり、チョット形が変わったが、基本作るというのが好きだった。
だからこの仕事に就いたのかもしれないが。
しかし、そのものつくり好きがアダをなす時がある。
うまくできないと、嫌になってしまうのだ。

子供の頃の粘土なら、うまくいかないなら、壊して、もう一度作り直せばいいのだが
しかし農業はそうはいかない。

種を植えたら、収穫まで責任を持たなくてはいけないのだ。
なので、発芽がうまくいかない畑を見ると、 もうそれだけで、テンションが下がる。
もう一度まきなおしたい。

でもやり直しが効かないのが農業で、また次の機会になってしまう。
だから、うまくいくと思ってた水菜の発芽が不調に終わるのだから、叫ぶしかないのだ。
ましてや、種がないなんて状況はもっとやってられないのだ、これも叫ぶしかない。





しかし、叫んでいても、何にもならないので、、、
ポストシラ菜に変わる、別の品種のシラ菜を探す事にしたのだ。

早速、タネ屋さんに連絡をとって、比較的シラ菜先輩に似た種を持ってきてもらいました。

持ってきてくれたのは3種類の種。
どのようなシラ菜なのか、とりあえず、 まだ少し残っているシラ菜先輩の横に少しずつ、手で種をまいたのだ。

すると、シラ菜~ずはシラ菜先輩のように見事に発芽したのだ。
流石、シラ菜一族、お前らはやはり発芽のエキスパートだったのだな。


だが、ちょっとだけ、違う事があったのだ。
シラ菜先輩よりもシラ菜~ずの方が発芽が早かったのだ。

その違いは、種をぶせる土の量によるのだ
シラ菜先輩は、シーダー(土に分解してしまう、紐の中に、タネが均一に入っているのものがシーダー。世の中の農家さんはハウスで、葉物野菜を作るとき必ずこのシーダーを使っている。なので、基本、手で種はまきません)
で種をまいているので、種にかける土の量も均等にかけられるのだ。

対してシラ菜~ずは手でまいているので、種にかぶせる土が、シーダーでかけるよりも少なくなっているのだ。(僕自身が手でまいているので、シーダーよりも少ないのに後々気づいたから)


その事に気付いた時、京水菜君への土の量を変えたら、発芽が速度がかわるのではないかと思い立ったのだった。








スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/464-436844c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京水菜という野菜 «  | BLOG TOP |  » 発芽せよ京水菜

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。