topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンスは準備されたものにやってくる。 - 2016.12.11 Sun

学生時代に学長がよく言っていた言葉である。


「チャンスは準備されたものにやってくる」


チャンスはいつ、どこに転がっているのかわからない、いや、チャンスはどこにでも転がっているのだ。
ただ、それを掴めるかどうかは、そのチャンスを掴む人次第という事だ。


そして、そのチャンスが、僕の目の前に転がっている。



北陸随一の名シェフは、農園のNo.2 Mr.ルッコラをご所望という事で、実際にどれくらいのサイズが欲しいのか、圃場を一緒に見に行ったのだ。


ハウスの中に入り、このぐらいのルッコラの大きさはどうかと、大きさの確認をしていたのだ。

シェフの言う、このぐらいの大きさなら、何とかできそうだなと思い

できますよと色よい返事を返したのだが、、、

その直後、

「この赤水菜とミニチンゲンサイもいいね、これも貰おうか」

と言われたのだ。


?,.,!.;¥&@/¥&

一瞬、言語化できない思考状態に陥った。

ちなみに、小さいルッコラを納品するのは、現場で話しているその日から一週間後であり、今の圃場は来週ではもう採れない大きさになっている。

なので収穫するのは、次の圃場である。
成長の具合を見て、多分いけるだろうと、ルッコラの大きさに関しては、ある程度、、、自信があったのだが、、、、


赤水菜とミニチンゲンサイに関しては自信がなかったのだ。


しかし、ここで以前、友人の結婚式での出来事を思い出したのだ。

「もうちょっと小さいのだと思っていました、、、」


あの言葉を聞いてから、実際にもっと小さいチンゲンサイを作って見たいと思っていた。
しかし、あの頃は栽培を担当していなかったので実際に行動に移せなかったし、実際に作っても買ってくれる人がいなければ、作る事ができないというので、挑戦はできなかった。

だが、今ならできる、栽培を担当して1年を過ぎた今なら。
そして、お客さんが欲しいと言うなら、試す価値は十分にある。


「ハイ、やります」

二つ返事で答えたが、その返事は軽くはなかった。

「それではお願いします」


ただの受け答えだが、シェフの眼からは必ず納品をお願いしますよというプレッシャーを感じたのだった。










スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/472-214c800c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

歓喜の声 «  | BLOG TOP |  » 大物はやっぱり大物

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。