topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初授業!? - 2010.06.13 Sun

要請には無かった。
大学生に野菜栽培を教えるなんて。
しかも、彼らは自分が農大出の専門家だと思っている。
自分はただの農業者なのに。

しかし、考えようによっては、農家さんに栽培指導するより、大学生に野菜栽培を教えるほうが簡単なのである。

何十年も農業をやってきたひとより、まだ経験も知識も無い人に教える方が簡単だからである。

そして、彼らに土壌の検査を教える事になったのだ。

日本から持ってきた土壌検査簡易キット。窒素、リン、カリ、PHを測れるのだ。
ボリビアには無いようで物珍らしそうに見ていた。

俺の一挙一動を見ている彼ら、さすが大学生である。
拙いスペイン語であるが、説明した事を手帳にメモっている。
なんか先生になった気分だった。
DSCF2851.jpg


だが、診断結果が異常な結果をもたらしたのだ。

リンとカリが異常なほどに高かったのだ、通常の数値の6倍の値である。

なぜ、こんなに数値が高いのか、理解ができなかった。
肥料の入れ過ぎではないかとたずねてみたら、肥料は入れてないというし、試しに他の畑も検査してみたら同じような結果がもたらされ、ここらの土地が全体的にリンとカリが多いのがわかった。が理由は分からずじまいであった。

そんな時こんな話を聞いた。以前、アルティプラーノ全体は一つの湖であったらしい。それが、何らかの原因で水だけ無くなって今の状態になった。その時、湖に含まれている、ミネラル分は土に残り今に至るのだ。

そういえば以前、クラワラの畑の土を舐めたことがあるがとってもしょっぱかった。
今思えばあのしょっぱさが、この地の塩基類が多いのを表わしていたのだった。


教える立場にはなったが、大自然から教わる事は沢山ありそうだ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/49-21455a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さよなら市長 «  | BLOG TOP |  » 高央VSワナク

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。