topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25年 - 2010.06.23 Wed

先日、25年目の誕生日を迎えた。
電話やメールで祝って下さった皆さんありがとうございました。

その日はラパスに上がってきていて、沢山の人達にお祝いしてい頂き大変嬉しいかったです。
そして、ボリビア恒例のケーキに顔ダイブ、酷い顔になりました。

DSCN5636.jpg

でも、意外と気持ちいいですよね。いたずらしたみたいで、、、
でも、その後、生クリームの油で髪がガチガチになってしまいました。

25歳って、人生50年と言われた時代からいえば、もう人生の半分生きてしまってるんですね。人生80年と考えても3分の1も生きている。
そう考えると、自分っていい年なんだなとしみじみ感じていた。

25歳という節目の年を迎えてある手紙の事を思い出していた。

それは、15歳だった自分から送られた手紙であった。
中学の卒業まじかに、未来の自分宛へと書いた手紙で、実際は20歳になった時に受け取ったのだが、それは、10年後の自分へと宛てられた手紙だったのだ。
手紙は昔も今も変わらず誤字脱字だらけで、本人である自分でも読解に多少時間がかかる有様である。そんな、暗号じみた文字の羅列からは、命令口調で10年後の自分に宛にこう書かれていた。

「絶対、夢を諦めるなよ、もし諦めたら俺がぶっ飛ばしてやる」

偉そうな10年前の自分に対して、喉の奥から熱くこみ上げる笑いしか出てこなかった。

10年前の自分と今の自分とが共有している夢はまったく変ってない。今、自分がボリビアに居るのが何よりもの証拠だ。どうだ、と誇って見たくなるが、10年の歳月が、客観的に見るもう一つの自分を作っていた。




15歳からの思いを成し遂げたが、自分が夢といっていたのは、ただの自分のワガママであったのではないだろうか。

なりたい自分、叶えたい事に対しては、人間はそれに向かって努力をする。
それが夢と言えば、聞えはいいが、その実際は自分の人生をただ思い通りに行きたいだけなのである。

自分のワガママを叶えるために、どれだけのお金を親に支払わせてきたか、社会人にならず、自分の思うがままに生きてきた事によりどれだけ家族に心配をかけてきたか、わからない。

その行為を、夢と言うと神聖視されて、誰もが応援してくれる、便利な合言葉になっていた。自分は皆からのその優しさを甘受して、己の思いのままに、この10年という時間を過ごしてきたのではないのか。

10年前の自分に何か誇れる物はあるのか、我を通して、進んできた自分の道に何か人の役に立つ物はあったのか。

数年前から、抱いていた疑問が沸々と心の中に湧きあがってきたのであった。

だけど、それでも自分の目指した道を進むしかない。それに自分が夢見た舞台にまだ立ったばかりなのだから、自分の夢とゆうものがただのワガママという欲望であったのか、そうでなかったのか、分かるまではまだ先のはなしである。

そうやっていつになく真面目に考えてしまったが、たまには自分の考えている事を文章にしてみたくなっただけである。
ある言葉を思い出していた、アップル社を創設した人の言葉である。

「貪欲であれ、馬鹿であれ」



スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

10年経ったら、俺みたいな人間になってるよw

若い頃、色々な迷い、選択が出てきた時、
それを選ぶ時に自分に問う言葉は、

「もし、恐怖が無かったら」

だったな。そしたら、簡単に答えがでた。

今では問わなくても答えがある。

No title

PC隊員

10年たった頃にははもっと立派になりたいですね。

「もし、恐怖が無かったら」

もっと違う自分であったと思いますね。

今は自分自信を問う事は少なくなりましたね。
ただ、責める事はよくありますけど。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/51-dd6f5624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラパスは怖いよ «  | BLOG TOP |  » さよなら市長

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。