topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二次ワナーク戦争 - 2010.07.03 Sat

発端は、自分の知らない所で起きた。
現地に一年前から派遣されている、先輩隊員が襲われたのだ。

不意を突かれた先輩隊員は、防御も何もできないまま、ワナークの前足キックをくらって、2メートルも吹っ飛ばされ、全治1日の怪我をおったのである。

その現場を見れなかったのは残念だが、彼の悲鳴だけは今も鮮明に残っている。

怪我から復帰した先輩隊員は早速ワナークとの戦闘準備を始めた。
そして、自分も必然的にその戦列に加えられ、戦闘に参加する事になった。

作戦は、ワナークの行動範囲を限定し、襲われる危険性を防ぐためバリケードを作りである。
本来なら、殺っちまって食っちまいたい所だが、(それほど先輩隊員の恨みは深いし彼はリャマを屠殺、解体できる)観察用の動物なので、バリケード作りに留めておいた。

そして、バリケード作りが始まった。
棒を紐で結ぶ単純な作業ではあったが、作業中にワナークに襲われる可能性があるので自分はワナークの追い払い役を担った。

早速、バリケード作りを始めたのだが、直ぐさま自分達の気配に気づいたワナークが駆けつけてきた。
駆けてくるその姿は歴戦の猛者を思わせるかの様な姿をし、僕らを驚愕させた。
そう、彼女の先制攻撃、突撃である。一度、この突撃の餌食になっている先輩隊員は一目散に戦線を離脱した。
残された自分は、握っていた棒を槍のように持ち、突きの姿勢をとった。
顔を合わせる度に小競り合い繰り返す事によって編み出した、唯一の防御法である。
棒の先を顔の前に持ってくると彼女は凄く嫌がり、前進を阻む事ができるのである。

しかし、今日の彼女はいつもより機嫌が悪い、突きを持ってしても撃退はできず、隙を見せればすぐにでも襲いかかろうとしているのである。

両頬が大きく膨らみ、唾を吐きすて、僕らは前線を後退するはめになった。


このままではバリケード作りはできない、安全地帯に避難した僕らは、改めて作戦を練り直す事にしたのだった。
しかし、アイデアは浮かばず、沈黙が続いた後、ふとホースが目に止まったのであった。

二度目のバリケード作りが開始された。
案の上、僕らの気配に気づいたワナークが駆けてきたのであった。
放水開始!!
そう、新たな撃退法とは水である。
毎朝、ハウスに来ると、ワナークやリャマに水をあげるのが自分の日課なのだが、たまにふざけて水をかけてみると、すぐに逃げて行くのである。
その事を思いだして今回の作戦に使用したのだ。
水飛沫から逃げるワナーク、それを見て「ザマーミロ」と積年の恨みを晴らす先輩と俺。

そして見事にワナークを撃退しバリケード作りは成功したのである。


そして、僕らは自分達の安全区域を手に入れ勝利の喜びに浸っていたのだが、彼女が自分の領土を奪われて、秘かに領土奪還を固く決意してる事を知る由もなかった。


*注意
 決して動物が嫌いな訳ではなく、苛めているわけでもありません。
 むしろ仲良くしたいのですが、油断すると直ぐに蹴られるので、自己防衛のためにしかたなくやっています。飼われているとはいえ、動物とは本来危険なものなのである事を理解して頂きたい。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

すげーおもろい。

No title

やろ!

ワナークとマジで戦ってる自分に笑えるは

No title

お久しぶりです。
打ち消しの文奥村組 
あらため水戸同盟の歴史好きです。
日記拝見させていただきました。
ただいまhyakutaroさんと一緒にこのブログを見ています。本当ならばmax氏と三人で書き込みする予定だったのですが、急遽、体調不良でmax氏はキャンセルとなってしまいました。残念。

日々のご活躍の様子を拝見させていただき、後輩として本当に力をもらっています。これからも、世界を舞台に輝いてください。

No title

すいません。
打ち消しの文奥村組でなくて、奥村組でした。
訂正しておきます。

No title

hyakutaroこと、31期のおっさんです。
ワナークとの格闘劇ですが、前回日記から拝見させて頂いております。
どんな生物も生きるのが必死なんだという現実が表れた日記を見させて頂いてるので、とても自分も触発されます。

ちなみに私は只今大田教会に所属してます。(久が原支部です)
高央さんのご両親にも度々お会いしてます…恐らく帰って来られたときもまだ大田教会ですのでよろしくお願いします。

No title

歴史好きさん

コメントありがとう、水戸まで遊びに来てくれたのが懐かしく思うよう。
えっ!?
まじで、今度はボリビアまで遊びに来てくれるってそりゃあ楽しみにしてるは。

MAXに宜しくね、それと、島流しの組長はいかがお過ごしだろう。



No title

Hola como esta?

usted vive en Oota?
ya no hay casa en Oota.

A proposhito Quien es usted?

detorás?

スペイン語の勉強頑張って解読してみて。
特に最後の行















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/55-c2eb1b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

COPA EL MUNDO(コパエルムンド) «  | BLOG TOP |  » みかん

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。