topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途中下車 - 2010.07.09 Fri

途中下車

プレストという町に向かっている。
任地からバスで15時間ぐらいかかる。チュキサカ県の小さな町である。

もちろん直通などなく、3回の乗り継ぎをしなくてはならないのだ。
その乗り継ぎ地点オルロの到着したのだが、次のバスまで6時間も空きがあり、何をしようか迷っていた。

オルロは前回のオタク祭りで一度来た事があるのだがターミナル付近しか分からない。
何をするにも案内人が必要であった。

そうだ、オルロの隊員に会おう。
突発的な考えではあったが、ちょうど同じ野菜栽培の隊員がオルロに居たので、電話をすることにした。

突然の電話にも関わらず彼は快く受け入れてくれ、しかも今日は彼の職場でパーティーがあるから一緒に参加しないかとのお誘い付きであった。

待ち合わせ場所は街の中央の広場である。しかしそこに到着するまでに少し手間がかかった。自分の発音が悪いみたいで広場という意味のplazaという単語が伝わらないのである。
また伝わってもplazaの名前は何かと聞かれて困惑した。

なぜなら、オルロ隊員はplazaと言えば大丈夫だからと名前を教えてくれなかったからだ。
(彼も名前は分からなかったらしい)

警察の人に聞いてどうにか辿り着いたが、荷物を背負っていたので、酸素不足と合わせて少し息切れをしていた。

オルロのプラザは標高3800mもあるのに、木々が生い茂り、鳥が巣を作っていた。
任地にいるとあまり緑を見る事ができないので、久々の緑に感激していた。
しかし、何故こんな高い所に木が生えるのだろう。
昔に聞いた事のある森林限界地域は3000mだというのに、ここでは木はある。
日本で考えれば富士山のてっ辺に木が生えてるようなものだ。
多分緯度の関係であると思うが、もしオルロが高地でなければ沖縄みたいに暑かっただろう。
オルロ隊員にはパーティーの時間まで町を案内してもらった。
町の人口は20万人、日本から考えたら大した町ではないと思っていたのだが、1000人ぐらいしかいない町から来たらそこは大都会に感じられた。

通りは人で埋め尽くされ、そこら中に広げられてた露店、ミカンの山や靴の山からは街の活況さが伝わってきた。

そして今日は特別な日でもあったのだ。
San fanの日である。

その日にはボリビア全土の各家庭が焚き火をしてホットドックを食べるらしい。
理由はよく分からないが、とにかく日が落ちて闇夜に包まれるとそこら中で焚き火が始まっていた。
子供達は買い与えられた花火を持って遊びそこら中で爆竹の音が聞こえた。

オルロ隊員の職場(ハウス)に着くとそこにも焚き火があった。
しかし、ホットドックは無く、変りに牛の心臓を薄く切ってバーベキューのように焼いた食べ物が用意されていた。
昼からろくな物を食べていなかった自分は貪るようにして牛の心臓を頂いた。
食感は牛タンのようで、ピーナッツからできているソースをかけて食べる。
自分はタン塩のようにしていくつも食べた。

食事が一息つくと、オルロ隊員の同僚達と会話を始めた。
ここで働いている人達は皆、野菜の専門家達で、しかも、彼らの使用しているハウスは自分が使っているのよりもかなりいいものである。ここには高地での野菜栽培技術も集積されていて、今後の自分の活動をするにあたってとても参考になる場所であった。しかも、オルロ隊員のお陰でそこで働く彼らと知り合いになる事ができたのはありがたい。
彼には感謝である。

焚き火に当たりながら会話したり、おしい食べ物を食べさせてもらったり、とても有意義な時間を過ごせた。
ただの時間つぶしのつもりが、とても有意義な6時間になったのだ。
プレストまでの続く道、幸先のいいスタートであった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/56-76164ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プレスト村 «  | BLOG TOP |  » COPA EL MUNDO(コパエルムンド)

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。