topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリケード崩壊 - 2010.07.27 Tue

自分の住んでいる家には大家さんの犬がいる。
名前はバルト(♂)体は黒く足だけが黒と白のまだら模様になっている。
P1190498.jpg


バルトは甘えんぼうで、自分を見つけると、遠くからでも駆けてきて、抱きついてくるのだ。たまにうっとうしくなるのだが、律義に自分に歩みよってくるのが時たま可愛くおもうのである。

最近は、俺の後に付いてオフスまで来たり、食堂まで来て餌をねだるのであった。
人と犬のそんな微笑ましい日常の中で事件は起こった。


その日は、仲のいい子供達にワラ(ワナーク)を見せてあげる事になっていた。
先日バリケードも作ったし、彼らは襲われる事はないと思って安心して中に入れた。

その時、余計な奴まで入って来てしまったのだ。
そうバルト(犬)である。

ご主人を守るためか、嫌がらせか、バルトはすかさず、バリケードの向こうに行ってワラに戦いを挑み始めたのである。
ラクダ科と犬の対決、滅多に見られる戦いではなく、興味本位でどちらが勝つか、その場で見ている自分がそこにいた。

バルトは吠え、ワラは頬を大きく膨らまして唾を吐きかけ、お互いに威嚇合戦がはじまったのだ。

しかし、異変はすぐに起きた。

いつもはおとなしく、人が近寄るだけで逃げるインティ(ワラの息子)とヤッサン(普通のリャマ)がワラに加勢しバルトに戦いを挑んできたのであった。
DSCF3005.jpg

DSCF2932.jpg

3匹対1匹の劣勢に立たされたバルト、だけど方や牙を持つ肉食獣、そう簡単には負けないだろう思っていたが、結果はあっけなかった。

バルトより5倍はでかいワラ達に三方を囲まれたバルトは、ただ吠える事しかできず、ワラの得意の前足キックの前からバリケードのこっち側に逃れることしかできなかった。

ワラVSバルトはワラに軍配があがり、バルトはバリケードのこちら側に逃げ帰ってきた。
こちら側はワラの侵入できない安全地帯だから、バルトの無事を皆一安心した時、

ワラの様子がおかしいのに気がついた。

怒り狂っているという表現がまさにぴったりであった。
バルトはワラの逆鱗に触れてしまったらしい。

バリケードの僅かな隙間をぶち壊して、こちら側にやって来たのであった。
そのバリケードを壊す様は、戦車が家を壊すかのようで、見る者の恐怖を煽りたてた。

安全地帯は無くなった。
ワラが襲ってくるとい恐怖と、子供達をすぐハウスから全避難させ、身の安全を確保しなければならなかった。

しかし、怯える子供、咄嗟にスペイン語が出てこない自分、危うくホントに怪我人がでたかもしれない時、バルトが男を見せた。

自らワラの前に躍り出てワラの気をひいて子供達の脱出に協力してくれたのであった。
その勇士は犬ではあるが敬意を払うのに値した。
しかし、多勢に無勢、ワラ達に追いかけまわされるバルトは狐に追われるウサギのようであった。

子供達をハウスの外に出して、自分が扉を少し開け、再び戦場に顔出すと同時に、無事バルトも扉を抜けて脱出に成功したのだった。

幸い怪我人は誰もいなかったが、扉を一つ挟んだ向こうにはワラが徘徊してこちらの様子を伺っているのが分かった。扉の隙間から見えるその顔は顎を少し上にあげて、自分の勝利を主張しているかのようだった。

もう安全地帯は存在しない、これからまた、危険に身をさらしながら作業をする日が来ると思うと気分が暗くなった。

そんな思いなどつゆ知らず、事の発端者はいつものように抱きついてきたのであった。

主な登場人物
自分=佐藤高央
ワラ=ワナーク
バルト=犬
インティ=ワラの一人息子。只今生後2カ月
ヤッサン=ただのリャマ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

素晴らしい。
その分、誤字が惜しい(笑)

No title

間違えた。脱字が惜しい。

No title

い、いや、最近日本語あんまり使わないから忘れてきてしまったのかな、、、、、、
それか、パソコンが悪いのか、、、


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/63-ed0319fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

健康のために注射しよう «  | BLOG TOP |  » 1点

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。