topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空中戦 - 2010.08.07 Sat

初めて自分で種を播いて育てて収穫した野菜にはやっぱり愛着がわくものではないだろうか。

自分にとってのその初めての野菜とはチンゲンサイである。
あの初めて収穫して自分で食べた時の感動といえば忘れられない。

自分にとって思い出深いチンゲンサイ。
何かの縁があってか、ここボリビアでも初めて種を播いた野菜はチンゲンサイであった。

寒いからなかなか発芽せず、保温のための方法を色々試して発芽させたチンゲンサイ。
そして順調に育っていたチンゲンサイ

そのチンゲンサイが見るも無残に食い荒らされていたのである。
犯人はワラではない、新たな敵がチンゲンサイを食べたのである。

新たな憎き敵は小鳥である。


ハウスの構造上どうしても小鳥が入ってきてしまい、前まえから気にはなっていたのだが、とうとうやられてしまったのである。

可愛いチンゲンサイがやられたからには今後他の野菜達が同じ目に合わないように何らかの手を打たなくてはならなくなった。

そのための方法はいくつかあるのだが、よく使われるのは皆さんご存じの案山子、だけど、あれはあまり効果がないのである。
他の方法は畑の周りに網を張るのが一番なのだがコストがかかるのでこれは却下。

となる、効果は抜群だが、あまりやりたくないあの禁じ手を使うしかなくなったのだ。

小鳥を捕まえて
命を頂いて
みせしめの為に吊るす
のである。
これは、お金も時間も賭けずに小鳥を追っ払う簡単な方法なのである。

さて、難なく小鳥は捕まえられるのだが、どうも命を頂く事が躊躇われるのだ。

捕まえては、躊躇っているうちに何度も逃げられ、今日もまた同じように逃げられた時だった。

小鳥は棍棒を持った先輩隊員の前に向かって行ったのだった。

「パコン」

「ボタ」、、、、、、


















DSCF3027.jpg

小鳥が吊るされてからといもの、他の小鳥達はハウスの中にやってこなくなった。
尊い命の犠牲のおかげで、ハウス内には平和が戻ったのだった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

これ本当に効果あるんですね。
高校でもやってました。

No title

たかおちゃん、手紙届いたよ★
ありがとう!!大変な中、出してくれてとっても嬉しいです。

あたしも、もう少ししたら手紙だすからね。待っててね。

あっ、でもやっぱり漢字2か所間違えてたよ・・・笑

No title

yoichi
あるみたいだね、だけど、鳥の種類が違うと効かないのかな、最近別の鳥が入ってくるんだよね、もう一種殺らないとかな。

えりつぃん
もう届いたの、15日はかかるって言われたのに。
一週間で届いたは、早いね。感じ2カ所しか間違えてなかった、俺にしては上出来だね。
手紙楽しみにしてます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/68-dea65473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

故郷(ふるさと) «  | BLOG TOP |  » タラブコ

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。